トップ お知らせ ダイアリー SSH 学校紹介
カテゴリー
検索


2019/11/29(金曜日)

大学入試センター試験50日前集会


 雕蠧荏覯馗考佑ら、激励のお言葉と同窓会からの合格祈願鉛筆をいただきました。


 同窓会へのお礼とセンター試験への決意表明を5組の陲気鵑行いました。


 猪股教頭激励の言葉

 大学入試センター試験まで残り50日となる本日、志望校合格に向け、72回生は決意を新たにしました。


修学旅行結団式

 2年生は、A班:12月2日(月)〜6日(金) B班:12月3日(火)〜7日(土)のそれぞれ5日間、ベトナムへの修学旅行を実施します。
 期末考査終了後、修学旅行結団式を行いました。

 

 渡川校長は、「グローバルな視野を身につけ、異文化を理解する力を養うとともに、世の中には様々な広い世界があることを認識してほしいと思います。私たちが当たり前と思っていることが教育以外の分野はもちろん、文化、習慣、人の考え方が日本と全く違っていることが多くあります。このような違いに多く接することで視野を広げること、日本という国や自分自身を外から見つめ直し今後の在り方を考えるよい機会になるはずです。」と話されました。


 学年主任挨拶


 生徒を代表して6組の岩永さんは、「この修学旅行では様々な場所を訪れますが、私が一番楽しみにしていることは、ベトドゥク高校の皆さんとの交流です。ベトナムの高校生と交流できる貴重な機会を無駄にしないように積極的に交流し、今後の学習に生かしていきたいと思います。西高生としての自覚を持って行動し、2年生全員で最高の修学旅行を作っていきましょう。」と決意表明を行いました。

 保護者の皆様におかれましては何かとご心配とは思いますが、4泊5日の修学旅行を充実した学習になるよう出発したいと思います。
 なお、修学旅行期間中の様子は3日(火)からの掲載を予定しています。それまでは、メールメイトでの報告をお待ちください。

 ※ B班は、2日(月)は代休日となります。


2019/11/15(金曜日)

進路・SSH講演会

 講師に株式会社ユーグレナ創業者・代表取締役社長CEO 出雲 充様をお招きし、「僕はミドリムシで世界を救うことに決めました。」との演題でご講演いただきました。 


 ※画像掲載の許可をいただいています。

 生徒感想(一部抜粋)
・多くの素晴らしいものを発明した方々のその成功には、数えきれないくらい多くの失敗の上にあることを知りました。私なら何回かで諦めてしまいそうなので、本当にすごいと思いました。
・何か奇跡を起こす上で大切なことは、諦めずに挑戦し続けることだと学んだ。私も今後、学習などでも諦めない心を持って、自分の思い描く進路を実現していきたい。


2019/11/11(月曜日)

大会結果

【 物理部 】
◇第27回衛星設計コンテスト最終審査会


 「地球公転軌道上 スペースVLBI衛星」 宇宙科学振興会賞(全国第2位)


 「『ねじれない折り』を用いた立体建造物」 ジュニア奨励賞

【 放送部 】
◇令和元年度長崎県高等学校総合文化祭
 第41回九州高校放送コンテスト長崎県大会

【 テレビ番組部門 】「私たちが伝える」優秀賞 
【 ラジオ番組部門 】「太平湯〜100年愛された場所〜」優秀賞 
【 アナウンス部門 】
  冨永 優希    優秀賞
【 朗読部門 】
  草野 みずき   優秀賞 
  松原 愛海    優秀賞
  岩永 文史    優秀賞
  宮 翔大    優秀賞

※ 以上九州大会出場決定!
※ アナウンス部門 冨永さん・朗読部門 草野さんは、「2020高知総文」出場決定!

【 テレビ番組部門 】「ふだん優柔」優良賞 
【 ラジオ番組部門 】「令和の変〜兵どもが騎馬合戦〜」優良賞 
【 朗読部門 】
  平 和未     優良賞

【 文芸・国際部 】
◇令和元年度長崎県高等学校総合文化祭
 文芸コンクール 詩 部門
 鮫島 瑠梨   優良賞
※ 九州大会出場決定!


2019/11/6(水曜日)

人権教育

カテゴリー: - kyoumu @ 18:39

 本日のLHRは人権教育を実施しました。

 講師に株式会社りぼん 代表 大原万里亜先生(本校41回生)をお招きして、「毎日を愛おしんで暮らそう 〜願いは必ずかなうと思いますか?〜」と題してお話しいただきました。


 前半は、ご自身の活動について話されました。


 


 途中、恩師でもある藤原教頭に質問する場面もありました。


 大原先生は、ご自身の経験から「願いはかなわないことはない。自分が好きなことだったら、必ずサポートしてくれる人が来て、それを助けてくれる。やり続ける強い意志があったら絶対かなうもの。自分が絶対にやりたいこと、好きなことを見つけたら、どんなことがあってもサポートが入ると思ってがんばってほしい。」と話してくださいました。

 

 2年生の尾崎さんがお礼の言葉を述べました。


大会結果

 【 陸上部 】
◇令和元年度長崎県高等学校総合体育大会 駅伝競技

 【 男子 】 14位/42校中
  1区(2年 下釜)→ 2区(2年 岡田)→ 3区(1年 池田)→ 4区(1年 岩尾) →
  5区(1年 袴谷)→ 6 区(1年 葉山)→ 7区(2年 口木)  

 【 女子 】 10位/32校中
  1区(2年 江)→ 2区(2年 伊東茄)→ 3区(2年 東原)→4区(2年 平田)→
  5区(2年 伊東玲)


2019/11/5(火曜日)

食欲の秋?それとも・・・

カテゴリー: - kyoumu @ 19:11

◇第50回長崎県高等学校美術展


 優秀賞 「夢の残滓」 川内祥平(2年)
※九州大会出展へ


 優秀賞 「わたし」 松田夏奈(3年)
※特別賞(生徒の投票:絵画部門1位)も受賞


 優良賞 「現在満室です。」 竹川明香里(2年)
※空間を考えるためのイラスト


2019/11/1(金曜日)

同窓会講演会

 本日(11月1日)は、本校71回目の創立記念です。
午後からは、「第40回同窓会講演会 心に響く人生の達人セミナー」を開催しました。

 講演の前には、本校の創立期に思いをはせる時間を取りました。

 本校の創立からをふり返り、旧制中学校からの流れを汲む伝統校であることを再確認するとともに、4つの旧制中学校の校歌紹介に耳を傾け、静かに思いをはせました。

 講演会では、講師に鳥巣智行氏(本校54回生 株式会社 電通)をお招きし、「学校では教えてくれないアイデアの話」との演題でご講演いただきました。 


 西高祭のかしわ御輿隊は、鳥巣先輩の発案だった!!

 鳥巣先輩は、「アイデアは特殊な職種にだけ求められるのではなく、答えのない問題に直面したときに、全ての人が必要になるもの。」と話されました。

 ここで緊急企画!
「生徒会で取り組む、西高祭の新しいも出し物を考えてください。」とお題を出されました。


 「世界初!?西高生850人による企画会議!!」と銘打って、生徒も楽しみながら企画を考えていました。

 講演後、生徒からは多くの質問がありました。


 鳥巣先輩からは、バンド活動のてん末や高校生1万人署名活動の話、相手の気持ちになって考えることの大切さ等、ご自身の思い出話や仕事から得られたアドバイスをしていただきました。


 最後は謝辞並びに記念品贈呈が行われ、3年生の向原くんが、「今日の講演では、自分から何事にも挑戦していくという楽しさや大切さを学びました。また、物事に対して答えを出したいときに、1つの結果だけではなく、多角的に物事を見る力が必要だと思いました。本日はユーモアに溢れたお話しをしていただきありがとうございました。」とお礼を述べました。

 ※ 講演内容の詳細は後日掲載します。


13 queries. 0.051 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress




月別過去ログ
部活動ホームページ


〒852−8014 長崎市竹の久保町12−9TEL 095−861−5106 FAX 095−861−3432