学校紹介 在校生のみなさんへ 入学希望の皆様へ 卒業生の皆様へ
長崎西高の取組
西高新聞(PDF)

■R4年度 西高新聞
278号 277号 
276号 275号 274号

■R3年度 西高新聞

273号 272号 271号
270号 269号 268号
267号 266号 265号
264号 263号 262号

■R2年度 西高新聞

261号 260号 259号
258号 257号 256号
255号 254号 253号
252号 251号 250号
同窓会


学校長より

 本校は、1858年に創設された江戸幕府直轄の英語伝習所の流れをくむ県立長崎高等学校をはじめ県立瓊浦高等学校、県立長崎女子高等学校、市立女子高等学校の4校が統合分割され、昭和23年11月1日に誕生しました。

 翌昭和24年に制定された校章にある三枚の柏の葉は、知・徳・体を表しています。柏の葉は枯れても冬を耐え、春に新しい葉が出るのを待って落ちます。このように風雪と戦う枯れ葉の姿は西高生の不屈な精神の象徴であり、「柏の魂」は、後輩に引き継いでいくべき本校の大切な伝統です。

 昭和25年、鳴滝からここ竹の久保町の新校舎に移転、そして26年の野球部の春夏連続甲子園出場を機に「校歌眉秀でたる若人よ」が制定されました。その後歴史を重ね、30周年を迎えた昭和53年に、創立以来校是として標榜されてきた「自律」が正式に校訓に定められ、「自律の像」が設置されました。

 そして平成10年に「自律の鐘」、翌11年に「自律の碑」が建てられ、この三つは「自律三林」と称され「自律の園」で学ぶ西高生を見守ってくれています。平成30年には、創立70周年を迎え、記念式典などを盛大に実施しました。

 現在本校は、「志高く夢かなう長西」のキャッチフレーズのもと、日々の授業の質の高さ、18年目となるスーパーサイエンスハイスクールの指定による探究学習の深化、グローバルな視野を身に付けるベトナム研修旅行やオーストラリア語学研修、三大学校行事(運動会、西高祭、西高の日)の充実など、魅力溢れる教育活動を展開しています。

 本校はこれまで、学習面や体育部、文化部の活動において大きな実績をあげてきました。

 体育部では、これまでの県高校総体のうちほとんどの大会で優勝旗を獲得、合計で100回を超える優勝を勝ち取っており、現在は男子、女子ともにバスケットボール部が県下の強豪として、いくつもの実績を残しています。また、平成6年のインターハイでの女子剣道部の全国優勝、野球部は春1回、夏2回の甲子園出場など輝かしい実績を誇っています。

 文化部においては、最近数年間の中で生物部が全国の総合文化祭で最優秀賞を受賞したり、研究論文を世界大会で発表しました。他にもNHK杯全国高校放送コンテスト、高校生科学技術チャレンジ、衛星設計コンテスト、気象観測機器コンテスト、全国高校生金融経済クイズ選手権、全国子どものための愛情弁当コンテストにおいていずれも日本一に輝いています。

 「自律の精神とともに、あふれる叡智、清い心、健やかな身体を備え、何事にも主体的に挑戦し、社会に貢献する、たのもしいリーダーの育成を図る。」という教育方針のもと、今年は「タフな知性」のスローガンを掲げ、さらなる飛躍のために職員・生徒一体となって努力していきたいと思います。




学校紹介メニュー


〒852−8014 長崎市竹の久保町12−9
TEL 095−861−5106   FAX 095−861−3432