トップ お知らせ ダイアリー SSH 学校紹介
長崎西高の取り組み
検索
カウンタ
今日 : 520
昨日 : 581
総計 : 1456032
平均 : 411


西高情報

 

「信頼され続ける学校 学びがいのある学校 居場所のある学校」に向けて取り組みます。

長崎西は『 志高く夢かなう 「長崎西」 』のキャッチフレーズのもと、学力・体力・文化力を合わせ持つ心豊かでたくましい人間の育成を図り、飛躍と活力に満ちた学園の確立を目指します。

お知らせ
スクールダイアリー最新記事

2017/3/24(金曜日)

離任式

カテゴリー: - kyoumu @ 16:57

 本日離退任式が行われ、それぞれの先生方に思いを話していただきました。

 
 ※ ホームページでは、西高新聞213号に掲載している原稿を掲載しました。

 

 


 
 霤帖)博  主幹事務長 【 4年 退職 】
 西高で過ごした4年間を最後に37年間12校の学校事務職員を「卒業」します。長崎西高で笑顔の素晴らしい生徒の皆さんと過ごせたことは最高の幸せでした。あきらめないで必ず皆さんの夢をかなえてください、応援しています。PTA、同窓会の方々にもたいへんお世話になりました。ありがとうございました。

 相川 保彦  教頭 【 1年 諫早高校 副校長 】
 わずか1年で異動となり、本当に残念な気持ちですが、志高く、何事にも真摯に一生懸命に取り組む西高生の姿に元気をもらう毎日でした。また、生徒の夢の実現のために、日々、熱心に指導にあたっている教職員、そして西高を支えていただいているPTAや同窓会、地域の方々に囲まれ、充実した1年間でした。これからの西高生のさらなる活躍を期待しています。お世話になりました。

 野村 雄大  教頭 【 14年 壱岐高校 教頭 】
 このたび、14年間の西高勤務を終え、壱岐高校へ転勤となりました。西高では常々「生徒の可能性は無限大である」ということを、目の当たりにしてきました。生徒の皆さん、失敗を恐れず、果敢に挑戦してください。挑戦なくして可能性は広がりません。Wの精神を常に胸に秘め、はじめの一歩を踏み出してください!保護者の皆様をはじめ、地域・関係者の皆様、本当にお世話になりました。ありがとうございました。

 大山 立身  教諭 【 7年 大村高校 】
 大変お世話になりました。母校で教えることができたのは教師冥利に尽きます。西高のすばらしさを教員になってからも実感でき、毎日を楽しく過ごすことができました。今度は、自宅から自転車で通える距離にある大村高校に参ります。7年間本当にありがとうございました。

 辻  俊郎  教諭 【 10年 平戸高校 教頭 】
 能力の高い生徒と、理解のある保護者の皆様、そして素晴らしい先生方に囲まれて充実した10年間を過ごせました。西高は高い志をもち、日々頑張ることのできる最高の環境だと思います。生徒の皆さんは何事にも全力で取り組み、これからも自律の園を守っていってください。ありがとうございました。

 福嶋 昭典  教諭 【 8年 大村高校 】
 生徒の皆さんを始め、保護者の皆様、そして多くの教職員に支えられた、とても充実した8年間でした。深く感謝申し上げます。この西高での皆様とのかけがえのない思い出は、これからの私の心の支えとなっていくと思います。長崎西高がますます飛躍されることをお祈り申し上げます。8年間、本当にお世話になりました。

 松尾 恵子  教諭 【 8年 退職 】
 生徒の皆さんに「挑戦」を迫り、私自身も「挑戦」し続けた8年間でした。西高生の、自分の可能性を信じてひたむきに努力する姿は、本当に素敵でした。ここ西高で出会った全ての皆様に感謝申し上げます。8年間、本当にお世話になりました。

 林田 みなみ  教諭 【 4年 佐世保西高校 】
 とても濃い4年間をありがとうございました。志高く夢を叶えようとする生徒のみなさんと、それを全力でサポートする教職員に多くのことを学ばせてもらいました。また次の場所で、みなさんに負けないよう、頑張ります。

 阪口  令  講師 【 1年 海星学園 】
 西高では1年間お世話になりました。4月からは海星学園に勤務いたします。短い期間でしたが皆さんのおかげで楽しく過ごすことができました。英語の授業では、さすが西高生と思える英語劇、レシテーションなどが印象に残っています。今後は更なる英語力を身に付け、いろんな分野で力を発揮してほしいと思います。1年間ありがとうございました。

 保喜 ちひろ  非常勤講師 【 8年 西海市役所 】
 限られた時間の中で、勉強、部活動など多くのことに一生懸命取り組む皆さんの姿に「私も頑張らんば!」と何度も励まされ、また、多くの場面で支えていただきながら8年間の勤務を終えることが出来ました。感謝の気持ちで胸がいっぱいです。今後も、皆さんのご活躍をずっと応援しています。沢山の思い出をありがとうございました。

 松竹 恒夫  非常勤講師 【 1年 退職 】
 長崎西高では約1年間お世話になりました。年度途中からでしたが皆さんのおかげで楽しく過ごすことができました。世界史Aの授業では、生徒のみなさんと多くの勉強をさせていただきました。お世話になりました。

 木村 有彩  SSH事務 【 1年 長崎鶴洋高校 】
 初めての学校勤務でしたが皆さんのおかげで楽しく過ごすことができました。ありがとうございます。長崎西高のSSH事業での科学研究・英語力のさらなる発展を願っています。1年間の短い間でしたがお世話になりました。

 <花束贈呈>

 <校歌斉唱>

 在校生・職員・卒業生で作る正面玄関までの花道を通っていただきました。

 卒業した69回生や離退任の先生方と関わりのある卒業生も来校し、先生方との別れを惜しんでいました。 

 西高でのご勤務、本当にありがとうございました。新転地でのご健康とご活躍をお祈り致します。


2017/3/23(木曜日)

西高新聞3月号から

カテゴリー: - kyoumu @ 17:00

 明日発行の西高新聞213号からの紹介記事です。

◆高校生科学技術チャレンジ 花王賞表彰  3日(金)

 校長室にて花王特別奨励賞授与式が行われました。
 「第14回高校生科学技術チャレンジ(JSEC2016)」において生物部が花王特別奨励賞を受賞したことから、花王株式会社から社会貢献部 市川裕佳子様が来校され、直接、表彰状が手渡されました。生物部の2年 野辺愛耶さん、近藤紀香さん、福澤咲知子さんが、それぞれ一人ずつ表彰されました。
 この受賞に伴い、生物部は、JSEC2016スタディーツアーに招待され、3月13日・14日の両日、2年の近藤さん、福澤さん、そして野田有紗さんの3人が、花王株式会社すみだ事業場/東京研究所/東京工場/花王ミュージアムにおいて、花王の研究の中枢を見学・研修してきました。また、この研修では、JSEC2016で発表した「オオアメンボの水面波への応答について」をスライドで説明する機会をいただき、JSEC2016の審査員を務められた花王の研究員の方々から、貴重なご意見をいただくことができました。
 もう一つの副賞、花王株式会社から「科学道100冊」として、花王と理化学研究所が厳選した科学に関する書籍100冊が本校に贈呈されました。SSH「基礎科学情報」を中心に、全生徒が活用できるようになります。
 【生物部顧問 長嶋 哲也】


2017/3/21(火曜日)

九州大会結果

◆第17回九州高校10人制大会

 予選リーグ E組
    0 − 17 熊本第二
   12 − 17 福岡合同
 ※ 3位グループトーナメントへ

 3位グループトーナメント
   21 − 10 宮崎大宮
    5 −  0 宮崎北
    7 − 19 宮崎合同
 ※ 準優勝

◆全九州高等学校バスケットボール春季選手権大会

 Aパート(各県1位・2位)出場
【 男子 】
   1 回 戦 49 − 63 延岡学園
  
【 女子 】
   1 回 戦 47 − 59 佐賀北


2017/3/14(火曜日)

第6回 科学の甲子園全国大会

カテゴリー: - kyoumu @ 18:43

 競技大会終了後、全国大会壮行式を行いました。

大会名:第6回 科学の甲子園全国大会
開催地:つくば国際会議場
     (茨城県つくば市竹園2丁目20番3号)
     つくばカピオ
     (茨城県つくば市竹園1丁目10番地1)
大会期間:平成29年3月19日(金)〜20日(月)

 県大会を勝ち抜いた2年生8名が出場します。
同大会には5回目の出場となります。

※科学の甲子園とは?
 科学の甲子園は、高等学校等(中等教育学校後期課程、高等専門学校を含む)の生徒チームを対象として、理科・数学・情報における複数分野の競技を行う取り組みです。
国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)は、平成23年度より科学の甲子園を創設し、全国の科学好きな高校生が集い、競い合い、活躍できる場を構築します。また、このような場を創ることで、科学好きの裾野を広げるとともに、トップ層を伸ばすことを目指します。
(大会ホームページから)


後期校内競技大会

後期校内競技大会が行われました。

 まずは体育館から・・・
【男子バスケットボール】

 軽スポーツ場では・・・
【男女卓球】


 
 第2体育館では・・・
【女子バレーボール】

 ポイントが決まると担任の先生のところに集まり、みんなでオー!
楽しそうでした(笑)

 グラウンドに出てみると・・・
【男子サッカー】

 少し緩い場所もありましたが、汚れなんかは気にもせず・・・盛り上がっていました。

 

【女子ドッジボール】

 クラス対決もですが、体育部対文化部も接戦でした。

 カッコイイ・・・

 体育館では2年生の決勝が・・・

 3ポイントって、決まるんですね。

 隣では先生方がアップをしていました・・・ということは・・・

 2年生の部で優勝した3組と教職員の恒例エキシビジョンマッチ!


 生徒達の応援も盛り上がっていました。

 後半は選手交代も・・・こちらは事務長先生!

 

 最後の競技大会も終わりました。
それぞれの学年団では、新年度に向けた準備も始まっています。
平成28年度も終わろうとしていますね。


 
スクールダイアリー最近の記事



〒852−8014 長崎市竹の久保町12−9TEL 095−861−5106 FAX 095−861−3432