トップ お知らせ ダイアリー SSH 学校紹介
カテゴリー
検索


2019/1/18(金曜日)

大学入試センター試験 激励会!

 明日からの大学入試センター試験に向けて激励会を行いました。


 学年主任挨拶

 渡川校長は出張のため不在でしたが、ビデオメッセージで以下の3点を話されました。

・「自信をもって試験に臨んでほしい」
 入学試験ですので、当然学力が大きな要素ですが、これまで培ってきた人間力も含めて総合力の勝負です。皆さんは入学以来、学習はもちろん部活動や学校行事にも目標を持って真剣に取り組み、大きな成果をあげてきましたが、特にこの1年間は、西高の最高学年として後輩をリードする中で、人間的にも大きく成長しています。会場では、西高生であることに誇りを持ち、自信を持って試験に臨んでください。

・「自分の気持ちをしっかりコントロールしてほしい」
 問題が難しいと感じたときは人も同じ、慌てずに取れる問題をしっかりと、問題が易しいと感じたときは人も同じ、ケアレスミスのないよう気を引き締めて。当たり前のことですが意識して試験に臨んでください。
 1時間の試験の中での気持ちのコントロール、1日の中での気持ちのコントロール、1日目と2日目の切り替えをしっかりと行うことが、力を最大限に発揮する上で、とても重要なことです。想定外のことは起こるもの、その時自分の気持ちをしっかりコントロールすることを心がけてください。

・「最後まで粘り抜いてほしい」
 大学の合否は「センターの点数」+「2次試験の点数」で決まりますが、ボーダー付近に密集しているのが現実です。最後まで集中力を持続させて粘り抜き、1点でも多くひねりだすことが大事です。数年前、箱根駅伝で2位が続いていた東洋大学が「その1秒を削り出せ」をスローガンに1秒を大切にして大会に臨んだ結果、優勝しました。駅伝のラストスパートのように、試験終了まで1点をひねりだす気迫で頑張ってください。

 最後になりますが、私は17日、18日東京出張のため、このビデオは11日金曜日に撮影しています。17日すなわち昨日は、受験の合格祈願で定評のある「関東三天神」と呼ばれる3つの神社のひとつである「湯島天神」で皆さんの受験の成功を祈願してきました。体調に十分注意して、全員が自分の持っている力を100%、120%発揮してくれることを願っています。では試験会場で会いましょう。頑張ってください。


 生徒を代表して森君は、以下の2つを伝えたいこととして話しました。
・鍛えられた自分の力を信じる。
・今からできるセンター試験点数アップの方法。
 そして最後に、「緊張するとは思いますが、今までやってきた授業、課外、支えてくれた友達、先生、家族を信じて、自分のベストを尽くしましょう。」とまとめました。


 進路指導部からは、諸注意がありました。

 生徒が持っている冊子の裏には・・・

 学年団の先生方の似顔絵が・・・

 明日からいよいよ大学入試センター試験です。

 保護者の皆様、先輩・後輩のみなさん、71回生279名の健闘をお祈りください。


コメント

RSS feed for comments on this post.

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

15 queries. 0.013 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress




月別過去ログ
部活動ホームページ


〒852−8014 長崎市竹の久保町12−9TEL 095−861−5106 FAX 095−861−3432