トップ お知らせ ダイアリー SSH 学校紹介
カテゴリー
検索


2017/8/18(金曜日)

2学期 始業式

カテゴリー: - kyoumu @ 17:30

 2学期が始まりました。

 始業式に先だち、新着任のALTの紹介がありました。

 Serrien Serrano(セリエン)先生挨拶

Hello everyone, my name is Serrien Serrano and I am 24 years old. I am both Canadian and Spanish and have just moved to Nagasaki City from Vancouver, Canada. When I lived in Vancouver, I worked as a Server at a Spanish Restaurant. At university, I studied Cellular Biology and Biochemistry. I love science! My hobbies include travelling, reading, basketball, and playing guitar. I am looking forward to meeting all of you and being a part of Nagasaki Nishi Senior High School. Please feel free to ask me anything at any time!

 始業式

 尾崎校長からは次のような訓辞がありました。

 2学期の目標として、
 「自分からかかわる、高い志を抱き続ける」ことを実践する
・ 全員がそれぞれの役割をしっかり意識し、各部・クラス・学年及び各班の団結のため、何事にも自らかかわることを心掛けてください。みんなで、心のこもった熱い、熱い西高祭・運動会にしましょう。
・ この夏、それぞれの学年で参加したオープンキャンパス・語学研修などの進路学習、教育センターや雲仙での学習合宿を生かし、「高い志を抱き続ける」を、さらに具体的なものにしていきましょう。
 「何事にも意味がある」について
・ 2学期は大きな行事がいくつかあります。西高祭、運動会、新人戦、対外実力・模擬試験、修学旅行などです。一人一人が自分の役割をはっきり意識し、それぞれを意味のあるものにしてください。
 「凡事徹底」について
・ 予定どおりに事が進まないときだからこそ、忙しい時だからこそ、当たり前のことが当たり前にできるようになりたいものです。
 まずは、自分のできることを一つ一つ積み重ねる努力をしてください。
 「節目、節目で『リセット・リスタート』」する
・ “ベルンハルト・ランガー”という有名なゴルファーについての記事を読む機会があり、「ミスをしたとき、怒りを感じるのは意味があるし重要なこと。しかしそれを抱え込んではならない。次のショットに臨むときには、自分がしてしまったことを忘れるようにしている」「常に一番大切なのは次のショット」というランガーの「精神面の強さ」を例に紹介されました。
 最後に、現在行われている校内の各種工事について、生徒に感じてもらいたいことを話されました。

 23日(水)からは、授業と並行して西高祭、運動会の準備が始まります。
ご家庭での学習指導と合わせて、体調管理にも十分ご配慮をいただきながら、全生徒事故がなく二大行事を終えることができますよう、ご協力お願いいたします。


コメント

RSS feed for comments on this post.

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

15 queries. 0.012 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress




月別過去ログ
部活動ホームページ


〒852−8014 長崎市竹の久保町12−9TEL 095−861−5106 FAX 095−861−3432