トップ お知らせ ダイアリー SSH 学校紹介
カテゴリー
検索


2017/11/24(金曜日)

大学入試センター試験50日前集会

 西高新聞220号からの記事です。

 入試の第一関門である大学入試センター試験まであと53日となった21日に、70回生全員で志望校合格へ向けて受験への決意を固め、意欲を高めるために、センター試験50日前集会を実施しました。厳粛な雰囲気の中、雕蠧荏覯馗考佑茲蝓◆嵌鷯錣卜匹け燭鮖っている学年と聞いている。ぜひ、がんばってほしい」との激励とともに、センター試験マークシート用の鉛筆をいただきました。また、生徒を代表して2組の吉松大喜君が、「今までの最高得点をセンター試験本番で取ります」と力強く決意を宣言してくれました。受験という、先の見えない戦いに挑む生徒にとって、“全員で戦い抜くんだ”という受験への意欲が高まった集会になりました。
【第3学年進路指導 篠原 優作】


2017/11/15(水曜日)

書道部

カテゴリー: - kyoumu @ 09:26

◆長崎県高等学校文化連盟 第16回揮毫大会
 美吉田 千晴  優秀賞(平成30年度 全国大会推薦)
 傍島 ほのか  優秀賞(平成30年度 九州大会推薦)
 石橋 慎太郎  優秀賞(平成30年度 九州大会推薦)


2017/11/13(月曜日)

全国大会壮行式

カテゴリー: - kyoumu @ 17:49


 ※ 出場する地学部のみなさん

 大会名:第6回高校・高専「気象観測機器コンテスト」
 開催日:平成29年11月18日(土)
 会 場:元・南極観測船 『SHIRASE 5002』

  研究内容
◆「星空観測目安機 『Star Survey Ver 2.0』 」
 発表者:松野 健太
◆「wind測る(ウィンドミル)」
 発表者:西 紀香、西村 涼花、室 涼香
◆「空気中の酸性度簡易測定機 『Water bath』 」
 発表者:峯 晟

 壮行式が行われ、尾崎校長からの激励がありました。


大会結果

【 放送部 】
◆第39回九州高校放送コンテスト長崎県大会

【 テレビ番組部門 】優秀賞 
【 ラジオ番組部門 】優秀賞 
【 アナウンス部門 】
  永 葵     優秀賞
【 朗読部門 】
  小橋 和花    優秀賞 
  山口 晴     優秀賞

※ 以上九州大会出場決定!
※ テレビ番組部門・朗読部門2名は、2018信州総文祭出場決定!

【 アナウンス部門 】
  荒木 南美    優良賞
  趙  裕美    優良賞
【 朗読部門 】
  野道 優里    優良賞

【 文芸・国際部 】
◆平成29年度長崎県高等学校総合文化祭
 県文芸コンクール【 散文部門 】
  石森 聡子  優良賞
  岩崎 愛恵  第4位
※ 2名は、平成30年度 九州総文祭出場決定!


2017/11/7(火曜日)

人権教育

カテゴリー: - kyoumu @ 19:19


 本日のLHRは人権教育を実施しました。

 講師に国境なき医師団日本・監事/前会長 黒伸子先生をお招きして、「救える命のために〜国境なき医師団の活動〜」との演題でお話しいただきました。


 先生は、国境なき医師団の活動やご自身が参加された時の状況をスライドで説明しながら話されました。

 生徒からは、
「地域医療に従事しようと思った理由は何ですか」
「自分の命が危ないのにそれでも人を救いたいと思う理由は何ですか」
「国境なき医師団に入るための資格などはありますか」
「先生の今の理想の医師像とはどういうものですか」など、
他にも多くの質問がありました。


 黒先生には、それぞれの質問に詳しく丁寧に答えていただきました。

 

 最後に「目的を持って頑張っている人は、どこでもできる。目標(夢)は、今やれることがなくても、ずっと先にできることもある。素敵な夢を持って勉強してください。」と話されました。


2017/11/6(月曜日)

大会結果

【 物理部 】
◆第25回衛星設計コンテスト最終審査会


 「全天球画像送信衛星『DIVE』」ジュニア大賞(全国1位)
3年ぶり3回目の日本一!となりました。

【 地学部 】
◆第6回高校・高専「気象観測機器コンテスト」最終選考会出場へ
開催日:平成29年11月18日(土)
会 場:元・南極観測船『SHIRASE 5002』
 「星空観測目安機 『Star Survey Ver 2.0』 」
 「空気中の酸性度簡易測定機 『Waterbath』 」
 「wind測る(ウィンドミル)」
以上、3テーマの出場です。

【 水泳部(水球女子)】※長崎選抜(本校7名出場)
◆第4回全日本ジュニア(U17)水球競技大会九州地区予選会

 優勝 3月に新潟で行われる全国大会へ出場します。

◆第10回全日本ユース(U15)水球競技大会九州地区予選会

 第3位 12月に岡山で行われる全国大会へ出場します。

◆平成29年度長崎県高等学校総合文化祭
 第23回科学研究発表大会

◎口頭発表部門
【 生物部 最優秀賞 】(九州大会・平成30年度全国総文祭出場決定)
「大村湾における絶滅が危惧される海産アメンボの生息状況と
   新たに発見された長崎アメンボ(新称)について」 
【 化学部 優秀賞 】
 「水素と水のクラスターに関する理論的研究」
【 化学部 優秀賞 】
 「窒素・酸素と水クラスターに関する理論的研究」
【 地学部 優秀賞 】
 「長崎港の水塊の挙動」
【 物理部 優秀賞 】
 「流体力学を用いた筒状ビニールの挙動に関する研究」
【 生物部 優秀賞 】
 「岩屋山における希少昆虫ソデフリカスミカメ
    (長崎市RDB:準絶滅危惧種)の生態について」 

【 柔道部(女子)】
◆平成29年度長崎県高等学校新人体育大会柔道競技

 第3位 中村 朱里

【 陸上部 】
◆平成29年度長崎県高等学校総合体育大会 駅伝競技

 【 男子 】 18位/41校中
 【 女子 】 11位/28校中


2017/11/1(水曜日)

同窓会講演会

 11月1日は、本校69回目の創立記念です。
本日「第38回同窓会講演会 心に響く人生の達人セミナー」を開催しました。

 講演の前には、本校の創立期に思いをはせる時間を取りました。

 本校の創立からをふり返り、旧制中学校からの流れを汲む伝統校であることを再確認するとともに、4つの旧制中学校の校歌紹介に耳を傾け、静かに思いをはせました。

 講演会では、講師に池松禎人氏(本校30回生 浜松医療センター 手術センター長兼消化器外科医長)をお招きし、「少年(少女)よ、筋肉を鍛えろ! −貯筋の勧め−」との演題でご講演いただきました。 
 講演内容(PDF)はこちら。

 池松先輩は、貯筋やご自身の経験談を生徒の興味を・関心を誘いながら話され、最後に
・骨格筋の役割は見た目(筋肉美)と機能(パフォーマンス)だけじゃない
・筋肉量が多い人ほど、病気になりにくく、怪我や手術をした後も生命予後が良い(生命の貯金箱)
・貯“筋”のためには有酸素運動よりも筋トレを行う
とまとめられました。

 講演後の質問にも適切なアドバイスをいただきました。

 最後は謝辞並びに記念品贈呈が行われ、3年生の溝口優さんが、「持続的に筋肉を鍛えることやバランスの良い食事は、将来の健康な生活につながるということを学びました。また、『結果を恐れずに挑戦をしていくことの大切』」という言葉が心に残りました。これからに活かしていきたいと思います。本日はありがとうございました。」とお礼を述べました。

 ※ 講演内容の詳細は後日掲載します。


13 queries. 0.037 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress




月別過去ログ
部活動ホームページ


〒852−8014 長崎市竹の久保町12−9TEL 095−861−5106 FAX 095−861−3432