トップ お知らせ ダイアリー SSH 学校紹介
カテゴリー
検索


2019/11/6(水曜日)

大会結果

 【 陸上部 】
◇令和元年度長崎県高等学校総合体育大会 駅伝競技

 【 男子 】 14位/42校中
  1区(2年 下釜)→ 2区(2年 岡田)→ 3区(1年 池田)→ 4区(1年 岩尾) →
  5区(1年 袴谷)→ 6 区(1年 葉山)→ 7区(2年 口木)  

 【 女子 】 10位/32校中
  1区(2年 江)→ 2区(2年 伊東茄)→ 3区(2年 東原)→4区(2年 平田)→
  5区(2年 伊東玲)


2019/10/29(火曜日)

壮行式

 長崎県高等学校総合体育大会 駅伝競技
 高総体駅伝競技は11月6日(水)雲仙小浜マラソンコースで開催されます。

 物理部は、7年連続で下記の審査会に臨みます。

大会名:第27回衛星設計コンテスト最終審査会
会 場:アスティとくしま ときわプラザ(徳島県徳島市山城町東浜傍示1番地1)
開催日:令和元年11月9日(土)
発表テーマ:「『ねじれない折り』を用いた立体建造物」
         「地球公転軌道上 スペースVLBI衛星」

 全国多数の応募者の中から一次審査を通過し、最終審査に臨みます。
本校が発表する「ジュニアの部」には、8テーマが参加します。
※ 最終審査会の詳細は、こちらをクリックしてください。


2019/10/21(月曜日)

大会結果

◇令和元年度長崎県高等学校総合文化祭
 第25回科学研究発表大会

◎口頭発表部門
【 物理部 最優秀賞 】(12月の九州大会・令和2年度全国総文祭出場決定)
「板の形状による空気抵抗の変化」 

【 生物部 最優秀賞 】(12月の九州大会・令和2年度全国総文祭出場決定)
「昆虫のホバリングのしくみについて」

◎展示発表部門
【 物理部 優秀賞 】
「薄型パラボラアンテナの開発」

◇第48回 長崎市陸上競技選手権大会
 【 男子 】
  一般高校400mH  高比良颯馬  第1位     
  一般高校110mH  高比良颯馬  第2位
  一般高校100m   松本  和   第4位
  一般高校三段跳   岩永 祐樹   第5位

 【 女子 】
  一般高校100m   坂口莉々華  第1位
  一般高校走幅跳   浦川さくら   第1位


2019/10/15(火曜日)

大会結果

カテゴリー: - kyoumu @ 08:25

【 陸上部(男子)】
◇令和元年度 全九州高等学校体育大会 新人陸上競技大会

 400mH   第6位  高比良 颯真  

◇第14回長崎県高等学校英語ディベート大会

 第2位(団体) ※九州大会出場権獲得
 ※薬師神 晴悟 ベストディベータ賞受賞


2019/9/17(火曜日)

大会結果

◇第74回 国民体育大会(いきいき茨城ゆめ国体)
【 水泳競技(水球)】※第5位入賞
  1回戦
 長崎県  7 − 6  高知県
  準々決勝
 長崎県  6 − 13 岐阜県

◇県新人戦 陸上競技
【 男子 】
 400mH     眸耄鼻¢デ蓮 ‖茖屋漫
 110mH     眸耄鼻¢デ蓮 ‖茖外
 ※九州大会出場へ

 100m      松本  和    第6位
 800m      岡田 晋之介  第7位

【 女子 】
 三段跳       浦川 さくら  第2位
 ※九州大会出場へ
 
 走幅跳       浦川 さくら   第4位 
 100m       坂口 莉々華  第5位
 200m       坂口 莉々華  第6位
 3000m      江 渚月    第6位
 4×100mリレー 千住・坂口・浦川・武藤  第6位 

◇県新人戦 カヌー競技
【 男子 】
 カナディアンシングル 光永 豊    第2位
               紀伊 凜太郎 第3位
 カナディアンペア    光永・堀江   第2位

【 女子 】
 カヤックシングル   東原 萌々子 第1位
 カヤックペア     東原・川崎   第1位

◇第74回 九州合唱コンクール
【 音楽部 】※銀賞受賞


2019/6/5(水曜日)

高総体報告会及び表彰伝達式

 高総体報告会及び表彰伝達式が行われ、各部活動からの結果報告がありました。

上位入賞結果はこちらをクリックしてください。

「個人表彰 第2位・第3位」
 陸上部

 カヌー部

 水泳部(競泳)

「団体表彰」
 女子バスケットボール部 第2位 

 水泳部(水球男子) 第2位

 
 女子カヌー部 第2位 

 男子カヌー部 第3位

 男子硬式テニス部 第3位

「個人・団体表彰」 
 ヨット競技(個人参加) 第1位

 男子バスケットボール部  第1位


 優勝した個人、団体には栄冠旗が授与されます。


 終了後の校長講話では、高総体について次のことを話されました。
「壮行式のときも話しましたが、特に3年生、本当に最後までよく頑張ってくれました。仲間の大切さ、支えてくれる多くの人への感謝の気持ち、努力することの素晴らしさ、目標達成の喜び、逆に達成できなかったくやしさ、壁にぶつかり努力で乗り越えた体験、学習と両立させるための工夫や苦労など、今後役に立つ大切なことを多く得たはずです。これからの高校生活、あるいはこれからの人生の中で必ずこの経験が生きてきます。
 さて高校総体は1年間の中で何度かある大きな節目のひとつです。それぞれが、気持ちの切り替えをきちんと行い、次の目標に向けて新たなスタートを切ってください。高校総体で、西高にさらに勢いがつきました。今の勢いを、今後の文化部も含めた部活動の大会に、そして学校行事に、学習に、3年生の受験に生かしてほしいと思います。」

 保護者ならびに関係者の皆様におかれましては、高総体期間中の応援や選手・応援生徒の送迎ありがとうございました。特に屋外で行われる競技については、日差しも強く、気温も高い中での応援となりましたが、最後まで精一杯の応援をいただき、部活動顧問としても感謝しております。

 一部の体育部を除き、各部新チームがスタートします。
 今後とも引き続き、ご指導ご支援の程、よろしくお願いいたします。


2019/2/28(木曜日)

卒業記念品贈呈式 特別表彰式 皆勤者表彰式 同窓会入会式

 卒業式を明日に控え、各種式典が行われました。

◇卒業記念品贈呈式

 卒業生から学校へ記念品贈呈がありました。

 卒業生を代表して 釜坂くん(3組)

 在校生から卒業生への記念品贈呈

 卒業生代表 武藤くん(5組) 在校生代表 田島さん(2年生)  

◇各種表彰


 長崎県教育長表彰 優良卒業児童生徒表彰  山口くん(4組)

※この賞は、学習や他の学校活動で顕著な実績を収め、他の模範となった卒業生徒を表彰するものです。


 長崎県教育委員会表彰 優良児童生徒表彰  桃坂さん(4組) 平野さん(1組) 朝鍋さん(4組) 

※この賞は長崎県の学術、文化の進展に特に寄与された個人や団体、そして、他の模範となる顕著な活動をした児童・生徒の功績を称え、表彰するものです。


 長崎県高等学校体育連盟 卒業生顕彰  
「カヌー部」 中野さん(1組)

※この賞は、その学校において体育およびスポーツ競技活動が顕著であり、他の教育活動においても生徒の模範となる者に対して卒業時に表彰するものです。


 長崎県高等学校文化連盟表彰 卒業生顕彰 
「音楽部」 中島さん(1組)

※この賞はその学校において文化・芸術活動が顕著であり、他の教育活動においても生徒の模範となる者に対して卒業時に表彰するものです。


 平成30年度県民表彰  山口くん(4組) 深松くん(5組)

※この賞は、地方自治、産業、文化、教育等の振興に関して功績顕著な個人や団体を表彰するものです。

「かしわ功労賞」
※本校在籍中に部活動等で顕著な実績を残した生徒・部活動を表彰するものです。

 <団体> 
  男子バスケットボール部(3年 9名)
  女子バスケットボール部(3年 10名)
  水泳部【水球男子】(3年 5名) 
  水泳部【水球女子】(3年 5名)
  音楽部(3年 7名)  
  生物部(3年 9名)
  物理部(3年 15名)
  放送部(3年 10名)

 <個人>  
  岩元くん(カヌー部) 中野さん(カヌー部) 永瀧くん(陸上部)
  和田くん(個人)   山口くん(生徒会役員  3期 うち生徒会長 2期)

◇皆勤者表彰

 皆勤者表彰(三年間の無遅刻・無欠席・早無退の生徒)50名に賞状と記念品が渡されました。


 受賞者代表 福光くん(7組)

 午後からは、同窓会入会式が行われました。

 同窓会に入会する71回生へ雕蠧荏覯馗考佑茲蟯新泙慮斥佞贈られました。

 入会者代表挨拶 

 中島さん(1組)

 雕蠧荏覯馗考佑茲蟲念品の贈呈がありました。

 受領は、本井さん(8組)


 渡川校長より入会者へ激励の言葉

 各地区同窓会から


 東海同窓会会長 神田 晋様


 関西同窓会会長 河野 通弥様


 福岡同窓会会長 平松 一雄様


 在京同窓会会長 宮崎 良様  宮副 大地様

 長崎同窓会副会長 長澤 和彦様、同じく副会長 竹本 欣也様にもご出席いただきました。

 最後に長崎地区同窓会49回生監事 北川 三香子様からお話しがありました。

 明日はいよいよ71回生の卒業式です。

◇卒業証書授与式  10:00〜11:20
◇ホームルーム 11:50〜12:50(予定)

 式にご出席される場合には、次の点にご注意ください。
 
1.式場には9時40分までにご入場ください。
 開式後の入場は進行に影響を及ぼす場合もありますので、時間の厳守にご協力ください。

2.上履きをご用意ください。

3.駐車場がありませんので、自家用車の校内乗り入れはご遠慮ください。


2019/2/4(月曜日)

大会結果

◇平成30年度九州高等学校生徒理科研究発表大会

 生物部 最優秀賞(生物部門 九州1位)
 物理部  優秀賞(物理部門 九州2位)

 ※生物部、物理部は、「2019さが総文」出場決定!

◇長崎県高等学校新人体育大会 新人駅伝競走大会
 【 男子 】 15位/34校中
  24位→20位→17位→17位→15位→15位
 【 女子 】  8位/26校中
  14位→12位→11位→8位→8位


2018/11/2(金曜日)

大会結果

【 陸上部 】
◇平成30年度長崎県高等学校総合体育大会 駅伝競技

 【 男子 】 17位/40校中
  1区(1年 下釜)→ 2区(2年 長井)→ 3区(2年 松本)→ 4区(1年 岡田) →
  5区(1年 木本)→ 6 区(2年 立道)→ 7区(2年 前田)  

 【 女子 】 10位/27校中
  1区(2年 角町)→ 2区(2年 宮原)→ 3区(1年 伊東玲)→4区(1年 伊東茄)→
  5区(1年 江)


2018/10/23(火曜日)

壮行式

 長崎県高等学校総合体育大会 駅伝競技
 高総体駅伝競技は11月2日(金)雲仙小浜マラソンコースで開催されます。

 物理部は、6年連続で下記の審査会に臨みます。

大会名:第26回衛星設計コンテスト最終審査会
会 場:久留米シティプラザ(福岡県久留米市六ツ門町8-1)
開催日:平成30年10月27日(土)
発表テーマ:「衛星軌道可視化MRシステム『MOVE』」
         「飛び出せ!フジイ折り」

 全国多数の応募者の中から一次審査を通過し、最終審査に臨みます。
本校が発表する「ジュニアの部」には、9テーマが参加します。
※ 最終審査会の詳細は、こちらをクリックしてください。


大会結果

◇平成30年度 第71回全国高等学校バスケットボール選手権大会県予選

【 男子 優勝 】
 2回戦   129 − 50 佐世保高専
 3回戦   121 − 54 佐世保北
 準々決勝 104 − 59 長崎南山
 準決勝    88 − 77 西海学園
 決 勝    96 − 68 長崎東

【 女子 第3位 】 
 2回戦   96 − 43 西陵
 3回戦   91 − 43 長崎北
 準々決勝 78 − 59 佐世保東翔
 準決勝   58 − 72 西海学園
         
長崎県バスケットボール協会はこちらをクリックしてください。

◇第47回 長崎市陸上競技選手権大会
 【 男子 】
  一般高校三段跳    浦川 貴匠  第1位
  一般高校110mH  向井 一真  第2位     
  一般高校400mH  向井 一真  第2位

 【 女子 】
  一般高校走幅跳    浦川 さくら 第1位
  一般高校3000m  角町 姫梨  第2位
  一般高校3000m  江 渚月  第3位  

◇平成30年長崎地区高等学校新人体育大会 剣道競技
  男子団体 第3位


2018/10/15(月曜日)

大会結果

【 陸上部(男子)】
◇平成30年度 全九州高等学校体育大会 陸上競技

 三段跳   第6位  浦川 貴匠  

【 柔道部(女子)】
◇平成30年度長崎県高等学校新人体育大会柔道競技 長崎地区大会

 第3位 橋詰 彩生


2018/9/20(木曜日)

大会結果

カテゴリー: - kyoumu @ 09:20

◇県新人戦 陸上競技
【 男子 】
 110mH      向井 一真  第1位
 三段跳       浦川 貴匠  第1位
 400mH      向井 一真  第2位
 100m       藤田 大貴  第4位
  ※ 以上、九州大会へ出場
 400mH      高比良颯馬  第5位
 110mH      原口  智   第6位    
 4×400mリレー 高比良・藤田・吉見・向井  第6位
 4×100mリレー 杉野・藤田・浦川・向井    第7位
 8種競技      津田 康平  第7位 

【 女子 】
 走高跳       浦川さくら   第2位
 100m       坂口莉々華  第3位
  ※ 以上、九州大会へ出場
 4×100mリレー 千住・坂口・浦川・三原   第4位 
 4×400mリレー 浦川・坂口・三原・角町   第4位
 800m       角町 姫梨  第5位
 走幅跳       三原 凛奈  第5位
 200m       坂口莉々華  第6位


2018/8/2(木曜日)

インターハイ始まる

【 バスケットボール男子 】
 1回戦  72 −104 中部大第一(愛知県 
      10 − 29 
      18 − 24
      26 − 25
      18 − 26

 残念ながら初戦突破とはなりませんでした。

※ 大会ホームページをご覧になるには、下記のバナーをクリックしてください。

競技結果はこちらをクリックしてください。

【 陸上競技 男子 】
 2日(木)14:00〜 走幅跳予選
 3日(金)12:00〜  同決勝
 6日(月)10:00〜 三段跳予選
      14:00〜  同決勝

【 カヌー競技 男子 】
 3日(金)カヤックシングル(500m)予選
      カヤックペア(500m)  予選
      カヤックフォア(500m) 予選

 5日(日)カヤックシングル(500m)予選
      カヤックペア(200m)  予選
      カヤックフォア(200m) 予選


2018/7/20(金曜日)

全国大会壮行式

 午後は、各種全国大会に出場する選手の壮行式がありました。

【 インターハイ出場 】
 バスケットボール男子 12名  カヌー部 4名  陸上部 1名

 大会ホームページをご覧になるには、下記のバナーをクリックしてください。

【 NHK杯全国高校放送コンテスト 】
 放送部 8名

【 2018信州総文祭 4名 】
 書道部 1名  生物部 1名  放送部 4名  百人一首 1名 

 大会ホームページをご覧になるには、下記のバナーをクリックしてください。

◇校長挨拶
「皆さんのこれまでの努力を讃え、大会での健闘を心から祈っています。これまでの日々の練習で、苦しかったこと、壁にぶつかったこと、伸び悩んだことなど苦労も多かったと思いますが、皆さんの努力が全国大会出場という大きな成果として花開きました。運動部、文化部それぞれ状況は異なりますが、全国の優秀な選手、生徒と競うことができる貴重な機会であり、選ばれた人しか出場できない大会です。県内の大会よりレベルの高い相手と戦うことになりますが、これまで支えていただいた方に感謝しながら、そして仲間とこれまでの自分の努力を信じる強い意志をもって正々堂々と最高の戦いをしてくれることを願っています。」

◇生徒代表激励のことば
 生徒会長の田君は、「長崎県を代表して、全国大会という晴れ舞台に出場できること自体がとても名誉なことなので、緊張せずにいつも通り頑張ってください。また、吹奏楽部の皆さん、私たちのために校歌演奏や野球部の応援等でいつも演奏してくださってありがとうございます。皆さんのいつもの演奏ならコンクールでも良い演奏ができると思います。リラックスして頑張ってください。」とエールを送りました。

 明日21日に開催される、長崎県吹奏楽コンクールで演奏する曲の披露がありました。

 渡川校長は、「演奏できること、自分たちの曲を聴いていただくこと、たくさんの方々の支えなど、すべてに感謝しながら、明日のコンクールでは自分たちのステージを楽しみ、そしてチームワークよく、ベストの演奏をしてくれることを確信しています。」と話されていました。


2018/7/17(火曜日)

大会結果

◇第100回全国高等学校野球選手権長崎大会
 【3回戦】
 長崎日大 0 0 1 0 0 2 0 0 0|3
 長崎西   0 0 0 1 0 0 0 0 0|1

 残念ながら3回戦突破とはなりませんでした。
暑い中、応援いただいた皆様、ありがとうございました。

◇第73回九州合唱コンクール長崎県予選
【音楽部】
 金賞受賞

※9月に宮崎県で行われる九州大会へ出場します。

◇第73回国民体育大会陸上競技長崎県予選

 男子少年A   走幅跳    第1位  永瀧 聡士
 男子少年A   400mH   第2位  向井 一真
 男子少年共通 三段跳    第2位  永瀧 聡士

 女子少年B   100mYH  第1位  千住 乙季
 女子少年B   100m    第3位  千住 乙季  
 女子少年共通  800m    第3位  角町 姫梨


2018/6/18(月曜日)

大会結果

◇放送部
「第65回NHK杯全国放送コンテスト 長崎県大会」
【 ラジオドキュメント部門 】  最優秀賞 全国大会出場決定
【 テレビドキュメント部門 】  優秀賞   全国大会出場決定

【 ラジオドラマ部門 】     優秀賞  全国大会出場決定
【 テレビドラマ部門 】     優良賞  

【 アナウンス部門 】
  優秀賞 永 葵(3年)   全国大会出場決定 

【 朗読部門 】
  優秀賞 山口 晴(2年)   全国大会出場決定
  優良賞 金澤 清香(3年)

◇陸上部
全国高等学校陸上競技対校選手権大会
− 北九州地区予選会 −
【 男子 】
  永瀧 聡士(3年) 走幅跳  第3位(インターハイ出場決定)
              三段跳  第5位(インターハイ出場決定)

◇カヌー部
−全九州高等学校体育大会−
【 男子 】
  岩元 健悟(3年) カヤックシングル  第3位

◇バスケットボール部
−全九州高等学校体育大会−
 【 男子 】  
  1回戦  86 − 69 佐賀東(佐賀2位)
  2回戦  70 − 80 コ ザ(沖縄1位)

 【 女子 】
  1回戦  57 − 69 慶 誠(熊本1位)
  2回戦  54 − 73 西 原(沖縄1位)


2018/6/6(水曜日)

高総体報告会及び表彰伝達式

 高総体報告会及び表彰伝達式が行われ、各部活動からの結果報告がありました。

上位入賞結果はこちらをクリックしてください。

「個人表彰 第2位・第3位」
 カヌー部

 水泳部(競泳)

 陸上部

 柔道部(女子)

「団体表彰 第2位」
 男子カヌー部 第2位

 水泳部(水球男子) 第2位

 女子バスケットボール部 第2位

「個人・団体表彰 第1位」
 男子カヌー部 カヤックシングル

 男子カヌー部 カヤックペア

男子カヌー部 カヤックフォア

 男子バスケットボール部 


 優勝した個人、団体には栄冠旗が授与されます。


 終了後の校長講話では次のことを話されました。
○ 努力は必ず報われる  
 私は次のように思っています。「学習や部活動の努力は、志望校合格や部活動などの目標達成が仮に叶わなかったとしても、長い人生の中で、形を変えて、きちんとした成果となって、必ず努力した人に返ってくる。言い換えると、ひたむきに重ねた努力は短期的には結果に結びつかなくても無駄になることはなく、違った形で必ず努力した人にもたらされ、長い人生を支え、活躍を後押ししてくれる。そういう意味も含めて、努力は必ず報われる、は正解である。」と考えています。
○ 自得
 辞書には「自ら会得すること。自分の力で理解し、会得すること」と書かれています。学習や部活動にあたっては、様々な知識・技術を得るために、指導者から習うことは大切です。しかしそれだけでは、深い理解、あるいは高いレベルの技術は得られません。自分自身が考え、創意工夫をこらして、わが事として主体的に努力を重ねる中で自得するものです。そうした心構えで取り組んではじめて人の教えも役に立つのだと思います。

 最後に「自ら考え、創意工夫をこらし、努力していくことが大事であるということです。素直な心を持ちながらも、先生がなんとかしてくれるという人に頼る気持ちではなく、自分自身をしっかり持ち、主体的な気持ち、自分の目標は自分の力で掴み取るという気持ちで、自分をよく分析し常に「創意工夫」しながら精進すること、すなわち「自得」の精神で日々の努力を積み重ねてくれることを期待しています。」とまとめられました。

 保護者ならびに関係者の皆様におかれましては、高総体期間中の応援や選手・応援生徒の送迎ありがとうございました。特に屋外で行われる競技については、日差しも強く、気温も高い中で、最後まで精一杯の応援をいただき、感謝申し上げます。

 一部の体育部を除き、各部新チームがスタートします。
 今後とも引き続き、ご指導ご支援の程、よろしくお願いいたします。


2018/5/22(火曜日)

大会結果

◇長崎県陸上競技選手権大会

【 男子 】
 走幅跳    永瀧 聡士  第1位  
 三段跳    永瀧 聡士  第1位
 110mH   向井 一真  第3位

◇第66回NHK杯長崎県高等学校野球大会長崎地区予選

 長崎明誠 0 0 0 0 0 2 |2
 長崎西  0 4 1 3 0 4x |12
  (6回一死コールドゲーム)
※ 次回24日(木)12時30分から


2017/11/6(月曜日)

大会結果

【 物理部 】
◆第25回衛星設計コンテスト最終審査会


 「全天球画像送信衛星『DIVE』」ジュニア大賞(全国1位)
3年ぶり3回目の日本一!となりました。

【 地学部 】
◆第6回高校・高専「気象観測機器コンテスト」最終選考会出場へ
開催日:平成29年11月18日(土)
会 場:元・南極観測船『SHIRASE 5002』
 「星空観測目安機 『Star Survey Ver 2.0』 」
 「空気中の酸性度簡易測定機 『Waterbath』 」
 「wind測る(ウィンドミル)」
以上、3テーマの出場です。

【 水泳部(水球女子)】※長崎選抜(本校7名出場)
◆第4回全日本ジュニア(U17)水球競技大会九州地区予選会

 優勝 3月に新潟で行われる全国大会へ出場します。

◆第10回全日本ユース(U15)水球競技大会九州地区予選会

 第3位 12月に岡山で行われる全国大会へ出場します。

◆平成29年度長崎県高等学校総合文化祭
 第23回科学研究発表大会

◎口頭発表部門
【 生物部 最優秀賞 】(九州大会・平成30年度全国総文祭出場決定)
「大村湾における絶滅が危惧される海産アメンボの生息状況と
   新たに発見された長崎アメンボ(新称)について」 
【 化学部 優秀賞 】
 「水素と水のクラスターに関する理論的研究」
【 化学部 優秀賞 】
 「窒素・酸素と水クラスターに関する理論的研究」
【 地学部 優秀賞 】
 「長崎港の水塊の挙動」
【 物理部 優秀賞 】
 「流体力学を用いた筒状ビニールの挙動に関する研究」
【 生物部 優秀賞 】
 「岩屋山における希少昆虫ソデフリカスミカメ
    (長崎市RDB:準絶滅危惧種)の生態について」 

【 柔道部(女子)】
◆平成29年度長崎県高等学校新人体育大会柔道競技

 第3位 中村 朱里

【 陸上部 】
◆平成29年度長崎県高等学校総合体育大会 駅伝競技

 【 男子 】 18位/41校中
 【 女子 】 11位/28校中


2017/10/31(火曜日)

壮行式

 「長崎県高等学校総合体育大会 駅伝競技」
高総体駅伝競技は11月2日(木)雲仙・小浜コースで開催されます。

 物理部は、5年連続で下記の審査会に臨みます。

大会名:第25回衛星設計コンテスト最終審査会
会 場:日本工学院専門学校 蒲田キャンパス 片柳記念ホール
開催日:平成29年11月4日(土)
発表テーマ:「全天球画像送信衛星『DIVE』」

 全国多数の応募者の中から一次審査を通過し、最終審査に臨みます。「ジュニアの部」には7テーマが参加します。
※ 最終審査会の詳細は、こちらをクリックしてください。


2017/9/19(火曜日)

大会結果 県新人戦 陸上競技

カテゴリー: - kyoumu @ 12:51

 県新人戦 陸上競技
【 男子 】
 走幅跳       永瀧 聡士  第2位(九州大会へ) 
 110mH     向井 一真  第4位
 三段跳       浦川 貴匠  第4位
 4×100mリレー 本田・藤田・向井・深浦  第7位
 100m      藤田 大貴  第8位

【 女子 】
 4×400mリレー 前田・中島・深江・高比良 第4位
 400m      中島 綾花  第6位
 800m      宮原 一歌  第6位
 走高跳       三原 凛奈  第6位
 4×100mリレー 高比良・中島・深江・前田 第7位
 400mH     前田 咲菜  第8位


2017/6/7(水曜日)

高総体報告会及び表彰伝達式

 高総体報告会及び表彰伝達式が行われ、各部活動からの結果報告がありました。

上位入賞結果はこちらをクリックしてください

「個人表彰 第2位・第3位」
 陸上部

 カヌー部

 水泳部(競泳)

「団体表彰 第2位・第3位」
 女子バスケットボール部 第2位

 男子硬式テニス部 第3位

「個人・団体表彰 第1位」
 水泳部(競泳男子)100m平泳ぎ

 水泳部(競泳男子)400m個人メドレー

 優勝した個人、団体には栄冠旗が授与されます。

 男子バスケットボール部 

 水泳部(水球男子) 

 保護者ならびに関係者の皆様におかれましては、高総体期間中の応援や選手・応援生徒の送迎ありがとうございました。特に屋外で行われる競技については、日差しも強く、気温も高い中での応援となりましたが、最後まで精一杯の応援をいただき、部活動顧問としても感謝しております。
 一部の体育部を除き、各部新チームがスタートしました。次の大会が待ち遠しいですね。
 今後とも引き続き、ご指導ご支援の程、よろしくお願いいたします。


13 queries. 0.202 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress




月別過去ログ
部活動ホームページ


〒852−8014 長崎市竹の久保町12−9TEL 095−861−5106 FAX 095−861−3432