トップ 学校紹介 お知らせ ダイアリー
カテゴリー
検索


2019/12/16(月曜日)

大会結果

【 放送部 】
◇第41回九州高校放送コンテスト
【 朗読部門 】
  岩永 史乃    優良賞
  松原 愛海    優良賞
  宮 翔大    優良賞
  草野 みずき   優良賞

【 ラジオ番組部門 】 優良賞
【 テレビ番組部門 】 優良賞

【 生物部 】
◇令和元年度九州高等学校生徒理科研究発表大会
【 生物部門 】 
 「昆虫のホバリングのしくみについて」 優秀賞

【 書道部 】
◇第3回全九州高等学校総合文化祭宮大会
【 書道部門 席上揮毫大会 】
 土山 千佳   優秀賞

◇令和元年度第29回長崎県高等学校冬季室内水泳競技大会
【 女子 】総合2位
 400m 個人メドレー 西山 美里  第1位 
 200m 個人メドレー 西山 美里  第2位 
  50m バタフライ   織田 汐理  第2位
  50m 自由形   坂田 未来  第2位
 200m フリーリレー   西山・織田・三森・坂田 第2位
 200m メドレーリレー  織田・三森・西山・坂田 第3位
 100m バタフライ   織田 汐理  第4位
  50m 自由形   久保 乃ノ花 第5位
 100m 自由形   坂田 未来  第5位
  50m 自由形   松本 毬花  第6位
 100m 背泳ぎ   松本 毬花  第7位  
  50m 平泳ぎ   盆掘仝胴  第8位
 100m 自由形   久保 乃ノ花 第8位

【 男子 】総合6位
  50m バタフライ   才木 颯人  第3位(大会新) 
 100m バタフライ   才木 颯人  第3位
 400m 個人メドレー 北村 裕和  第3位
 200m メドレーリレー  北村・元尾・才木・井内 第4位
 100m 自由形   井内 大輔  第5位
  50m 平泳ぎ   河上 楓叶  第7位
 200m フリーリレー   北村・河上・才木・井内 第7位
  50m 背泳ぎ   小倉 裕翔  第8位
  50m 平泳ぎ   矢野 洸生  第8位
  50m 自由形   井内 大輔  第8位
 100m 平泳ぎ   矢野 洸生  第8位  


2019/10/28(月曜日)

大会結果

 【 水泳部(水球男子)】※長崎選抜
◇第12回全日本ユース(U15)水球競技大会九州地区予選会

 予選リーグ
 長崎選抜   6 −  5  宮崎県
 長崎選抜   6 −  3  熊本県
 長崎選抜   6 − 15  鹿児島県
 ※予選2位通過

 決勝トーナメント
 長崎選抜  19 − 15  大分県
 長崎選抜   8 − 11  鹿児島県

 ※九州第2代表として、12月に岡山で行われる全国大会へ出場します。


2019/6/5(水曜日)

高総体報告会及び表彰伝達式

 高総体報告会及び表彰伝達式が行われ、各部活動からの結果報告がありました。

上位入賞結果はこちらをクリックしてください。

「個人表彰 第2位・第3位」
 陸上部

 カヌー部

 水泳部(競泳)

「団体表彰」
 女子バスケットボール部 第2位 

 水泳部(水球男子) 第2位

 
 女子カヌー部 第2位 

 男子カヌー部 第3位

 男子硬式テニス部 第3位

「個人・団体表彰」 
 ヨット競技(個人参加) 第1位

 男子バスケットボール部  第1位


 優勝した個人、団体には栄冠旗が授与されます。


 終了後の校長講話では、高総体について次のことを話されました。
「壮行式のときも話しましたが、特に3年生、本当に最後までよく頑張ってくれました。仲間の大切さ、支えてくれる多くの人への感謝の気持ち、努力することの素晴らしさ、目標達成の喜び、逆に達成できなかったくやしさ、壁にぶつかり努力で乗り越えた体験、学習と両立させるための工夫や苦労など、今後役に立つ大切なことを多く得たはずです。これからの高校生活、あるいはこれからの人生の中で必ずこの経験が生きてきます。
 さて高校総体は1年間の中で何度かある大きな節目のひとつです。それぞれが、気持ちの切り替えをきちんと行い、次の目標に向けて新たなスタートを切ってください。高校総体で、西高にさらに勢いがつきました。今の勢いを、今後の文化部も含めた部活動の大会に、そして学校行事に、学習に、3年生の受験に生かしてほしいと思います。」

 保護者ならびに関係者の皆様におかれましては、高総体期間中の応援や選手・応援生徒の送迎ありがとうございました。特に屋外で行われる競技については、日差しも強く、気温も高い中での応援となりましたが、最後まで精一杯の応援をいただき、部活動顧問としても感謝しております。

 一部の体育部を除き、各部新チームがスタートします。
 今後とも引き続き、ご指導ご支援の程、よろしくお願いいたします。


2018/12/17(月曜日)

大会結果

◇第45回長崎県アンサンブルコンテスト
 【 トランペット三重奏 】 金賞(九州大会出場決定)

 ◇平成30年第28回長崎県高等学校冬季室内水泳競技大会
 【 男子 】
   50m バタフライ   才木 颯人  第2位 
  100m バタフライ   才木 颯人  第3位

 【 女子 】
  200m 個人メドレー 隹次〔聖辧 ‖茖外漫


2018/6/6(水曜日)

高総体報告会及び表彰伝達式

 高総体報告会及び表彰伝達式が行われ、各部活動からの結果報告がありました。

上位入賞結果はこちらをクリックしてください。

「個人表彰 第2位・第3位」
 カヌー部

 水泳部(競泳)

 陸上部

 柔道部(女子)

「団体表彰 第2位」
 男子カヌー部 第2位

 水泳部(水球男子) 第2位

 女子バスケットボール部 第2位

「個人・団体表彰 第1位」
 男子カヌー部 カヤックシングル

 男子カヌー部 カヤックペア

男子カヌー部 カヤックフォア

 男子バスケットボール部 


 優勝した個人、団体には栄冠旗が授与されます。


 終了後の校長講話では次のことを話されました。
○ 努力は必ず報われる  
 私は次のように思っています。「学習や部活動の努力は、志望校合格や部活動などの目標達成が仮に叶わなかったとしても、長い人生の中で、形を変えて、きちんとした成果となって、必ず努力した人に返ってくる。言い換えると、ひたむきに重ねた努力は短期的には結果に結びつかなくても無駄になることはなく、違った形で必ず努力した人にもたらされ、長い人生を支え、活躍を後押ししてくれる。そういう意味も含めて、努力は必ず報われる、は正解である。」と考えています。
○ 自得
 辞書には「自ら会得すること。自分の力で理解し、会得すること」と書かれています。学習や部活動にあたっては、様々な知識・技術を得るために、指導者から習うことは大切です。しかしそれだけでは、深い理解、あるいは高いレベルの技術は得られません。自分自身が考え、創意工夫をこらして、わが事として主体的に努力を重ねる中で自得するものです。そうした心構えで取り組んではじめて人の教えも役に立つのだと思います。

 最後に「自ら考え、創意工夫をこらし、努力していくことが大事であるということです。素直な心を持ちながらも、先生がなんとかしてくれるという人に頼る気持ちではなく、自分自身をしっかり持ち、主体的な気持ち、自分の目標は自分の力で掴み取るという気持ちで、自分をよく分析し常に「創意工夫」しながら精進すること、すなわち「自得」の精神で日々の努力を積み重ねてくれることを期待しています。」とまとめられました。

 保護者ならびに関係者の皆様におかれましては、高総体期間中の応援や選手・応援生徒の送迎ありがとうございました。特に屋外で行われる競技については、日差しも強く、気温も高い中で、最後まで精一杯の応援をいただき、感謝申し上げます。

 一部の体育部を除き、各部新チームがスタートします。
 今後とも引き続き、ご指導ご支援の程、よろしくお願いいたします。


2018/5/2(水曜日)

春季戦(水泳部−競泳)

カテゴリー: - kyoumu @ 11:20

 平成30年度 第11回長崎県高等学校春季水泳競技大会
【 男子 】
  50mバタフライ 第2位  才木 颯人(1年)
【 女子 】
  400m自由形  第2位  西山 夏海(2年)


13 queries. 0.057 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress




月別過去ログ
部活動ホームページ


〒852−8014 長崎市竹の久保町12−9
TEL 095−861−5106   FAX 095−861−3432