トップ お知らせ ダイアリー SSH 学校紹介
カテゴリー
検索


2019/11/6(水曜日)

大会結果

 【 陸上部 】
◇令和元年度長崎県高等学校総合体育大会 駅伝競技

 【 男子 】 14位/42校中
  1区(2年 下釜)→ 2区(2年 岡田)→ 3区(1年 池田)→ 4区(1年 岩尾) →
  5区(1年 袴谷)→ 6 区(1年 葉山)→ 7区(2年 口木)  

 【 女子 】 10位/32校中
  1区(2年 江)→ 2区(2年 伊東茄)→ 3区(2年 東原)→4区(2年 平田)→
  5区(2年 伊東玲)


2019/6/5(水曜日)

高総体報告会及び表彰伝達式

 高総体報告会及び表彰伝達式が行われ、各部活動からの結果報告がありました。

上位入賞結果はこちらをクリックしてください。

「個人表彰 第2位・第3位」
 陸上部

 カヌー部

 水泳部(競泳)

「団体表彰」
 女子バスケットボール部 第2位 

 水泳部(水球男子) 第2位

 
 女子カヌー部 第2位 

 男子カヌー部 第3位

 男子硬式テニス部 第3位

「個人・団体表彰」 
 ヨット競技(個人参加) 第1位

 男子バスケットボール部  第1位


 優勝した個人、団体には栄冠旗が授与されます。


 終了後の校長講話では、高総体について次のことを話されました。
「壮行式のときも話しましたが、特に3年生、本当に最後までよく頑張ってくれました。仲間の大切さ、支えてくれる多くの人への感謝の気持ち、努力することの素晴らしさ、目標達成の喜び、逆に達成できなかったくやしさ、壁にぶつかり努力で乗り越えた体験、学習と両立させるための工夫や苦労など、今後役に立つ大切なことを多く得たはずです。これからの高校生活、あるいはこれからの人生の中で必ずこの経験が生きてきます。
 さて高校総体は1年間の中で何度かある大きな節目のひとつです。それぞれが、気持ちの切り替えをきちんと行い、次の目標に向けて新たなスタートを切ってください。高校総体で、西高にさらに勢いがつきました。今の勢いを、今後の文化部も含めた部活動の大会に、そして学校行事に、学習に、3年生の受験に生かしてほしいと思います。」

 保護者ならびに関係者の皆様におかれましては、高総体期間中の応援や選手・応援生徒の送迎ありがとうございました。特に屋外で行われる競技については、日差しも強く、気温も高い中での応援となりましたが、最後まで精一杯の応援をいただき、部活動顧問としても感謝しております。

 一部の体育部を除き、各部新チームがスタートします。
 今後とも引き続き、ご指導ご支援の程、よろしくお願いいたします。


2019/5/29(水曜日)

いざ行かん 新たな時代の頂点へ(高総体壮行式)

カテゴリー: - kyoumu @ 18:30

 本日、高総体壮行式が行われました。

 各部より決意表明


 

 渡川校長より、柔道部 本間君に団旗が渡されました。

 校長挨拶

 渡川校長は、「これまで厳しい練習に耐え、学習との両立にも苦労しながら頑張ってきたことに心から拍手を送ります。これは今ユニホームを着て並んでいるエントリー選手に対してだけでなく、マネージャーも含めた全部員に対して、皆さんのこれまでの努力を心から讃えます。最後の高総体となる3年生の中には、レギュラーとして試合に出場する人、エントリーには入っているが出場の機会がない人、残念ながらエントリーに入れなかった人もいるかもしれません。しかし、3年間続けてきたという価値は皆同じです。どうか自信を持ってそして胸を張って、ひとりひとりが自分の役割をしっかりと果たしてください。」と話され、選手、応援生徒に対して、高総体に臨む5つの心構えを伝えました。
 1.気合い、気迫で絶対に負けないこと。
 2.熱い気持ち中にも、冷静さを失わず、考えてプレーすること。
 3.勝利が見えたときこそ平常心を忘れないこと。
 4.リードされても最後まで絶対にあきらめないこと。
 5.ベンチ、ベンチ外から応援する人も一体となって戦うこと。
 

 応援生徒代表激励の言葉 斉藤君(3年生) 

 「選手の皆さんに応援生徒を代表してエールを送ります。皆さんの勝利を祈り、精一杯応援します。皆さんは一人ではありません。仲間や支えて下さった多くの方が付いています。そして応援生徒の私たちも付いています。精一杯、声が嗄れるまで、嗄れても応援します。最後の最後まで頑張って下さい。」と激励しました。

 選手代表挨拶  ハンドボール部 寺野さん

 「本日は、私たちのためにこのような素晴らしい会を開いていただきありがとうございます。選手一同、より一層高総体に向けて気持ちを高めることができました。さて、高総体まであと3日となりました。3年生にとっては、部活動において最後の正念場。勝ちたいという気持ちが強い人もいれば、不安や緊張を感じている人もいると思います。私自身、もちろん不安や緊張もありますが、それ以上に高総体という舞台に立てるということで胸が高鳴り、とても楽しみに思います。今までの練習を一つ一つ思い出し、基本を忘れず精一杯プレーしましょう。そして、全力を尽くし、悔いが残らないようにすることはもちろんのこと、これまでお世話になったコーチや顧問の先生方、保護者の方々に自らのプレーを通して、感謝の気持ちを伝えられるよう、胸を張って、強い気持ちを持って試合に臨みましょう。」と話しました。

 水球部 工藤君が選手宣誓

 野球部の有志が応援団となって音頭をとり、応援・校歌斉唱


 

 いよいよ高総体!
選手・応援生徒・関係者の皆様方・教職員一丸となって、「チーム西高」でがんばりましょう。

※ 西高の大会スケジュールはこちらをクリックしてください。

 なお、高総体の結果につきましては、ホームページ担当が大会引率で不在のため更新できません。下記の報道番組等からご確認下さい。
 お手数をおかけしますがよろしくお願いします

※ 総合開会式中継 NIB(長崎国際テレビ)
 5月31日(金) 14:55 〜 16:50
  陸上部、卓球部、柔道部部 計57名が参加します。

※ 長崎県高等学校体育連盟 競技結果 ホームページはこちらをクリックしてください。

※ 県高総体記録結果速報 エフエム長崎 ホームページはこちらをクリックしてください。

※ KTN(テレビ長崎)「ヨジマル」放送予定
  6月3日(月)
  14時50分〜16時45分頃
  ◇4日午後に試合が行われている競技の中継。
  ◇3日間の全競技の試合結果、応援メッセージの紹介等

※ エフエム長崎

○結果速報 5分番組
 6月1日(土)
  14時55分〜 15時55分〜 16時55分〜 
  18時55分〜 19時55分〜
 6月2日(日)
  11時55分〜 12時55分〜 13時55分〜 
  14時55分〜 19時55分〜


2018/11/2(金曜日)

大会結果

【 陸上部 】
◇平成30年度長崎県高等学校総合体育大会 駅伝競技

 【 男子 】 17位/40校中
  1区(1年 下釜)→ 2区(2年 長井)→ 3区(2年 松本)→ 4区(1年 岡田) →
  5区(1年 木本)→ 6 区(2年 立道)→ 7区(2年 前田)  

 【 女子 】 10位/27校中
  1区(2年 角町)→ 2区(2年 宮原)→ 3区(1年 伊東玲)→4区(1年 伊東茄)→
  5区(1年 江)


2018/6/6(水曜日)

高総体報告会及び表彰伝達式

 高総体報告会及び表彰伝達式が行われ、各部活動からの結果報告がありました。

上位入賞結果はこちらをクリックしてください。

「個人表彰 第2位・第3位」
 カヌー部

 水泳部(競泳)

 陸上部

 柔道部(女子)

「団体表彰 第2位」
 男子カヌー部 第2位

 水泳部(水球男子) 第2位

 女子バスケットボール部 第2位

「個人・団体表彰 第1位」
 男子カヌー部 カヤックシングル

 男子カヌー部 カヤックペア

男子カヌー部 カヤックフォア

 男子バスケットボール部 


 優勝した個人、団体には栄冠旗が授与されます。


 終了後の校長講話では次のことを話されました。
○ 努力は必ず報われる  
 私は次のように思っています。「学習や部活動の努力は、志望校合格や部活動などの目標達成が仮に叶わなかったとしても、長い人生の中で、形を変えて、きちんとした成果となって、必ず努力した人に返ってくる。言い換えると、ひたむきに重ねた努力は短期的には結果に結びつかなくても無駄になることはなく、違った形で必ず努力した人にもたらされ、長い人生を支え、活躍を後押ししてくれる。そういう意味も含めて、努力は必ず報われる、は正解である。」と考えています。
○ 自得
 辞書には「自ら会得すること。自分の力で理解し、会得すること」と書かれています。学習や部活動にあたっては、様々な知識・技術を得るために、指導者から習うことは大切です。しかしそれだけでは、深い理解、あるいは高いレベルの技術は得られません。自分自身が考え、創意工夫をこらして、わが事として主体的に努力を重ねる中で自得するものです。そうした心構えで取り組んではじめて人の教えも役に立つのだと思います。

 最後に「自ら考え、創意工夫をこらし、努力していくことが大事であるということです。素直な心を持ちながらも、先生がなんとかしてくれるという人に頼る気持ちではなく、自分自身をしっかり持ち、主体的な気持ち、自分の目標は自分の力で掴み取るという気持ちで、自分をよく分析し常に「創意工夫」しながら精進すること、すなわち「自得」の精神で日々の努力を積み重ねてくれることを期待しています。」とまとめられました。

 保護者ならびに関係者の皆様におかれましては、高総体期間中の応援や選手・応援生徒の送迎ありがとうございました。特に屋外で行われる競技については、日差しも強く、気温も高い中で、最後まで精一杯の応援をいただき、感謝申し上げます。

 一部の体育部を除き、各部新チームがスタートします。
 今後とも引き続き、ご指導ご支援の程、よろしくお願いいたします。


2018/5/31(木曜日)

限界突破 轟け感動(高総体壮行式)

 本日、高総体壮行式が行われました。

 各部より決意表明


 

 

 渡川校長より、男子ソフトテニス部 山城君に団旗が渡されました。

 校長挨拶

 渡川校長は、選手、応援生徒に対して、高総体に臨む5つの心構えを話されました。
1.気合い、気迫で絶対に負けないこと。
2.強い、熱い気持ちの中にも冷静さを失わず、頭を使うこと。
3.リードされても最後まで絶対に諦めないこと。
4.勝利が見えてきた時こそ、平常心を忘れないこと。
5.ベンチ、ベンチ外から応援する人も一体となって戦うこと。
 最後に、「これまでの自分自身の努力を信じ、仲間を信じ、顧問の先生を信じ、そしてこれまで支えてくださった方々への感謝の気持ちを忘れずに、二度とないこの一瞬に、悔いの残らないよう、存分に日頃の練習の成果を発揮してくれることを願っています。」と話されました。

 生徒代表激励の言葉 前生徒会長 山口くん

 「今までの様々な思いが、それぞれの目標を目指す強い気持ちへと繋がると思います。そしてこの気持ちこそが、自分の持てる力を最大限引き出し、勝利を引き寄せる力となるはずです。日々の練習で培ってきた実力、強い思い、執念が皆さんを目標へ導くと思います。心から応援しています。全力で頑張ってください。また、応援する皆さんもチーム西高として応援しましょう。頑張ってください。」と激励しました。

 選手代表挨拶  女子ソフトテニス部 酒井さん

 「私たちは高総体を大きな目標として、蒸し暑い日も凍えるほどの寒い日もチームみんなで練習に励んできました。私がキャプテンとして最も意識してきたことは、仲間の身体的、精神的体調の変化に気づくことでした。部活動を盛り上げるためには、積極的に行動・指示するのはもちろんですが、この仲間の変化に気づき、何かしら行動を起こすことは、安心感を与えられるという面で非常に大切だと思います。私は、活動を通して頼って頼られ支え合う関係を大切にし、懸命に部活動と向き合ってきました。私たちは顧問の先生方をはじめ、多くの方々に支えられて、今この場にいます。この感謝の気持ちを忘れずに、最後まで諦めず全力を尽くします。
 また先日は、フードクラフト部、家庭クラブのみなさんからの、心のこもった美味しいおにぎりありがとうございました。このおにぎりエネルギーとして、今まで積み上げてきた技術や知識を十分に発揮し、精一杯戦ってきます。応援よろしくお願いします。」と話しました。

 男子バスケットボール部 陣野君が選手宣誓

 野球部の有志が応援団となって音頭をとり、応援・校歌斉唱


 大役を終えて。

 いよいよ高総体!
選手・応援生徒・関係者の皆様方・教職員一丸となって、「チーム西高」でがんばりましょう。

※ 西高の大会スケジュールはこちらをクリックしてください。

 なお、高総体の結果につきましては、ホームページ担当が大会引率で不在のため更新できません。下記の報道番組等からご確認下さい。
 お手数をおかけしますがよろしくお願いします

※ 総合開会式中継 NIB(長崎国際テレビ)
 6月1日(金) 15:00 〜 16:50
  ソフトテニス部、バレーボール部、サッカー部 計61名が参加します。

※ 長崎県高等学校体育連盟 競技結果 ホームページはこちらをクリックしてください。

※ 県高総体記録結果速報 エフエム長崎 ホームページはこちらをクリックしてください。

※ KTN(テレビ長崎)「ヨジマル」放送予定
  6月4日(月)
  14時50分〜16時45分頃
  ◇5日午後に試合が行われている競技の中継。
  ◇3日間の全競技の試合結果、応援メッセージの紹介等

※ エフエム長崎

○結果速報 5分番組
 6月2日(土)
  14時55分〜 15時55分〜 16時55分〜 
  18時55分〜 19時55分〜
 6月3日(日)
  11時55分〜 12時55分〜 13時55分〜 
  14時55分〜 19時55分〜


2017/11/6(月曜日)

大会結果

【 物理部 】
◆第25回衛星設計コンテスト最終審査会


 「全天球画像送信衛星『DIVE』」ジュニア大賞(全国1位)
3年ぶり3回目の日本一!となりました。

【 地学部 】
◆第6回高校・高専「気象観測機器コンテスト」最終選考会出場へ
開催日:平成29年11月18日(土)
会 場:元・南極観測船『SHIRASE 5002』
 「星空観測目安機 『Star Survey Ver 2.0』 」
 「空気中の酸性度簡易測定機 『Waterbath』 」
 「wind測る(ウィンドミル)」
以上、3テーマの出場です。

【 水泳部(水球女子)】※長崎選抜(本校7名出場)
◆第4回全日本ジュニア(U17)水球競技大会九州地区予選会

 優勝 3月に新潟で行われる全国大会へ出場します。

◆第10回全日本ユース(U15)水球競技大会九州地区予選会

 第3位 12月に岡山で行われる全国大会へ出場します。

◆平成29年度長崎県高等学校総合文化祭
 第23回科学研究発表大会

◎口頭発表部門
【 生物部 最優秀賞 】(九州大会・平成30年度全国総文祭出場決定)
「大村湾における絶滅が危惧される海産アメンボの生息状況と
   新たに発見された長崎アメンボ(新称)について」 
【 化学部 優秀賞 】
 「水素と水のクラスターに関する理論的研究」
【 化学部 優秀賞 】
 「窒素・酸素と水クラスターに関する理論的研究」
【 地学部 優秀賞 】
 「長崎港の水塊の挙動」
【 物理部 優秀賞 】
 「流体力学を用いた筒状ビニールの挙動に関する研究」
【 生物部 優秀賞 】
 「岩屋山における希少昆虫ソデフリカスミカメ
    (長崎市RDB:準絶滅危惧種)の生態について」 

【 柔道部(女子)】
◆平成29年度長崎県高等学校新人体育大会柔道競技

 第3位 中村 朱里

【 陸上部 】
◆平成29年度長崎県高等学校総合体育大会 駅伝競技

 【 男子 】 18位/41校中
 【 女子 】 11位/28校中


13 queries. 0.070 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress




月別過去ログ
部活動ホームページ


〒852−8014 長崎市竹の久保町12−9TEL 095−861−5106 FAX 095−861−3432