トップ お知らせ ダイアリー SSH 学校紹介
カテゴリー
検索


2019/7/19(金曜日)

各種大会壮行式

 午後は、全国大会・世界大会に出場する選手の壮行式がありました。

【 インターハイ出場 】
 バスケットボール男子 13名

 大会ホームページをご覧になるには、下記のバナーをクリックしてください。

【 NHK杯全国高校放送コンテスト 】
 放送部 3名

【 2019さが総文 4名 】
 生物部 3名  物理部 2名  放送部 3名  
 書道部 1名  文芸・国際部 1名 

 大会ホームページをご覧になるには、下記のバナーをクリックしてください。

【 スーパーサイエンスハイスクール生徒研究発表会 】
 生物部 3名

【 ILCAユースワールドチャンピオンシップ 】※カナダ
 ヨット 1名(個人参加)

◇校長挨拶
「皆さんのこれまでの努力を称え、大会での健闘を心から祈っています。これまでの日々の練習の中で苦しかったこと、壁にぶつかったこと、伸び悩んだことなど苦労も多かったと思いますが、皆さんの努力が今回の全国大会、世界大会の出場となって花開きました。大会に臨むにあたって大事なことは、やはり体調面、精神面をしっかりと整え、平常心で力を出し切ることだと思います。西高生であることに誇りをもって、正々堂々と強い相手にも臆することなく全力を出し切ってください。また吹奏楽部について、明日のコンクールでは、自分たちのステージを楽しみ、チームワーク良くベストの演奏をしてくれることを願っています。皆さん頑張ってください。」

◇生徒代表激励のことば
 生徒会長の酒井君は、「体育部の皆さん。まずは、全国大会および世界大会への出場おめでとうございます。皆さんは、これまで苦しい練習に耐え、しのぎを削る中で、悔しさや喜びを経験し、そして何より自分との戦いの日々を過ごしてきたことと思います。今まで積み上げてきたことを自信にし、そして西高の代表として大きな大会に出場できることを誇りに思い、他校と競い合い、思う存分力を発揮してほしいと思います。また、文化部の皆さんも、全国の才能ある高校生の作品や発表に触れる機会を通じ、自分の意欲を高めたり、技術に磨きをかけてほしいと思います。」とエールを送りました。

 明日20日に開催される、長崎県吹奏楽コンクールで演奏する曲の披露がありました。


2018/7/20(金曜日)

全国大会壮行式

 午後は、各種全国大会に出場する選手の壮行式がありました。

【 インターハイ出場 】
 バスケットボール男子 12名  カヌー部 4名  陸上部 1名

 大会ホームページをご覧になるには、下記のバナーをクリックしてください。

【 NHK杯全国高校放送コンテスト 】
 放送部 8名

【 2018信州総文祭 4名 】
 書道部 1名  生物部 1名  放送部 4名  百人一首 1名 

 大会ホームページをご覧になるには、下記のバナーをクリックしてください。

◇校長挨拶
「皆さんのこれまでの努力を讃え、大会での健闘を心から祈っています。これまでの日々の練習で、苦しかったこと、壁にぶつかったこと、伸び悩んだことなど苦労も多かったと思いますが、皆さんの努力が全国大会出場という大きな成果として花開きました。運動部、文化部それぞれ状況は異なりますが、全国の優秀な選手、生徒と競うことができる貴重な機会であり、選ばれた人しか出場できない大会です。県内の大会よりレベルの高い相手と戦うことになりますが、これまで支えていただいた方に感謝しながら、そして仲間とこれまでの自分の努力を信じる強い意志をもって正々堂々と最高の戦いをしてくれることを願っています。」

◇生徒代表激励のことば
 生徒会長の田君は、「長崎県を代表して、全国大会という晴れ舞台に出場できること自体がとても名誉なことなので、緊張せずにいつも通り頑張ってください。また、吹奏楽部の皆さん、私たちのために校歌演奏や野球部の応援等でいつも演奏してくださってありがとうございます。皆さんのいつもの演奏ならコンクールでも良い演奏ができると思います。リラックスして頑張ってください。」とエールを送りました。

 明日21日に開催される、長崎県吹奏楽コンクールで演奏する曲の披露がありました。

 渡川校長は、「演奏できること、自分たちの曲を聴いていただくこと、たくさんの方々の支えなど、すべてに感謝しながら、明日のコンクールでは自分たちのステージを楽しみ、そしてチームワークよく、ベストの演奏をしてくれることを確信しています。」と話されていました。


2018/5/31(木曜日)

限界突破 轟け感動(高総体壮行式)

 本日、高総体壮行式が行われました。

 各部より決意表明


 

 

 渡川校長より、男子ソフトテニス部 山城君に団旗が渡されました。

 校長挨拶

 渡川校長は、選手、応援生徒に対して、高総体に臨む5つの心構えを話されました。
1.気合い、気迫で絶対に負けないこと。
2.強い、熱い気持ちの中にも冷静さを失わず、頭を使うこと。
3.リードされても最後まで絶対に諦めないこと。
4.勝利が見えてきた時こそ、平常心を忘れないこと。
5.ベンチ、ベンチ外から応援する人も一体となって戦うこと。
 最後に、「これまでの自分自身の努力を信じ、仲間を信じ、顧問の先生を信じ、そしてこれまで支えてくださった方々への感謝の気持ちを忘れずに、二度とないこの一瞬に、悔いの残らないよう、存分に日頃の練習の成果を発揮してくれることを願っています。」と話されました。

 生徒代表激励の言葉 前生徒会長 山口くん

 「今までの様々な思いが、それぞれの目標を目指す強い気持ちへと繋がると思います。そしてこの気持ちこそが、自分の持てる力を最大限引き出し、勝利を引き寄せる力となるはずです。日々の練習で培ってきた実力、強い思い、執念が皆さんを目標へ導くと思います。心から応援しています。全力で頑張ってください。また、応援する皆さんもチーム西高として応援しましょう。頑張ってください。」と激励しました。

 選手代表挨拶  女子ソフトテニス部 酒井さん

 「私たちは高総体を大きな目標として、蒸し暑い日も凍えるほどの寒い日もチームみんなで練習に励んできました。私がキャプテンとして最も意識してきたことは、仲間の身体的、精神的体調の変化に気づくことでした。部活動を盛り上げるためには、積極的に行動・指示するのはもちろんですが、この仲間の変化に気づき、何かしら行動を起こすことは、安心感を与えられるという面で非常に大切だと思います。私は、活動を通して頼って頼られ支え合う関係を大切にし、懸命に部活動と向き合ってきました。私たちは顧問の先生方をはじめ、多くの方々に支えられて、今この場にいます。この感謝の気持ちを忘れずに、最後まで諦めず全力を尽くします。
 また先日は、フードクラフト部、家庭クラブのみなさんからの、心のこもった美味しいおにぎりありがとうございました。このおにぎりエネルギーとして、今まで積み上げてきた技術や知識を十分に発揮し、精一杯戦ってきます。応援よろしくお願いします。」と話しました。

 男子バスケットボール部 陣野君が選手宣誓

 野球部の有志が応援団となって音頭をとり、応援・校歌斉唱


 大役を終えて。

 いよいよ高総体!
選手・応援生徒・関係者の皆様方・教職員一丸となって、「チーム西高」でがんばりましょう。

※ 西高の大会スケジュールはこちらをクリックしてください。

 なお、高総体の結果につきましては、ホームページ担当が大会引率で不在のため更新できません。下記の報道番組等からご確認下さい。
 お手数をおかけしますがよろしくお願いします

※ 総合開会式中継 NIB(長崎国際テレビ)
 6月1日(金) 15:00 〜 16:50
  ソフトテニス部、バレーボール部、サッカー部 計61名が参加します。

※ 長崎県高等学校体育連盟 競技結果 ホームページはこちらをクリックしてください。

※ 県高総体記録結果速報 エフエム長崎 ホームページはこちらをクリックしてください。

※ KTN(テレビ長崎)「ヨジマル」放送予定
  6月4日(月)
  14時50分〜16時45分頃
  ◇5日午後に試合が行われている競技の中継。
  ◇3日間の全競技の試合結果、応援メッセージの紹介等

※ エフエム長崎

○結果速報 5分番組
 6月2日(土)
  14時55分〜 15時55分〜 16時55分〜 
  18時55分〜 19時55分〜
 6月3日(日)
  11時55分〜 12時55分〜 13時55分〜 
  14時55分〜 19時55分〜


2017/10/31(火曜日)

壮行式

 「長崎県高等学校総合体育大会 駅伝競技」
高総体駅伝競技は11月2日(木)雲仙・小浜コースで開催されます。

 物理部は、5年連続で下記の審査会に臨みます。

大会名:第25回衛星設計コンテスト最終審査会
会 場:日本工学院専門学校 蒲田キャンパス 片柳記念ホール
開催日:平成29年11月4日(土)
発表テーマ:「全天球画像送信衛星『DIVE』」

 全国多数の応募者の中から一次審査を通過し、最終審査に臨みます。「ジュニアの部」には7テーマが参加します。
※ 最終審査会の詳細は、こちらをクリックしてください。


2017/7/20(木曜日)

一学期終業式

 終業式の前に各種全国大会に出場する選手の壮行式がありました。
 「壮行式」

【 インターハイ出場 】
 バスケットボール男子 12名

 大会ホームページをご覧になるには、下記のバナーをクリックしてください。

【 NHK杯全国高校放送コンテスト 5名 】
 放送部

【 みやぎ総文2017 4名 】
 書道部1名 写真部1名 放送部2名

 大会ホームページをご覧になるには、下記のバナーをクリックしてください。

 7月23日に開催される、長崎県吹奏楽コンクールで演奏する曲の披露がありました。

 「終業式」

 尾崎校長は次のことを話されました。
◇北部九州豪雨のこともあり、「熊本高校 生徒会長 亀井君の全校生徒へ向けたメッセージ」(西高新聞205号掲載)
◇西高新聞の4月号から6月号を振り返り、その中で伝えたかったキーワード、メッセージ

 「離任式」
 ソフィー先生の離任式が行われました。

ソフィー先生の挨拶は、こちらをクリックしてください。


 


 生徒達は大きな拍手で見送りました。
ソフィー先生3年間ありがとうございました。

 1学期が終わります。一度振り返り、リセット、リスタートして下さい。
暑さに負けず、挑戦あるのみ!


2017/5/31(水曜日)

高総体壮行式

カテゴリー: - kyoumu @ 17:15

 本日、高総体壮行式が行われました。

 各部より決意表明


 

 

 尾崎校長より、水泳部(水球) 岩永君に団旗が渡されました。

 校長挨拶

「 I’m going to tell you just one thing “Pressure.”
 One of the meanings the word ‘pressure’ has is ‘the conditions of your work, family, or way of living that make you anxious and cause problems’:(for example) Their team always plays best under pressure. Do you feel pressured when you do something:(for instance) take an examination in English, have a game or match, talk with a stranger, or make a speech before a large audience? I feel more or less pressured whenever I do something.
 What do you think about the condition that you feel pressured when you do something? A good condition or bad one? My idea is that it is very natural that you feel more or less pressured when you do something. Every person feels pressured before or while s/he takes an examination or has a game or match. The point is whether the pressure has a positive effect or negative one on her/him.
 The conclusion is that you feel pressured when you do something and it is not a bad thing that you feel pressured. It is often said that the most desirable solution to pressure is to enjoy it. The solution sounds true, but seems pretty difficult. Why don’t you change the way of thinking and try many relaxing, positive, and encouraging words or expressions to yourself and teammates? For example, “take it easy, relax your shoulder muscles, trust yourself and your teammates, concentration, and so on. The most important factor is “KIMOCHI.” Great triumphs of your games or matches! 」

 生徒代表激励の言葉

 選手代表挨拶  女子卓球部 吉岡さん

 「いよいよ高総体まで、残すところ2日となりました。この日のために私達は日々練習に励んできました。その中では壁にぶつかったり、思うような結果が出せず、苦しくて悩んだりしたこともたくさんありました。でも、その度にたくさんの方から、技術の面や気持ちの面でのアドバイスをいただいたり、支えていただいたので、今まで諦めずに頑張ってくることができました。そして、その過程で技術だけでなく、人としても強い自分、諦めない自分に一歩近づけたような気がします。そのように支えていただいた方々への恩返しの気持ちを込めて、今までやってきたことを最大限に発揮するときが、いよいよやってきます。共にがんばってきた仲間と自分を信じ、悔いのないよう精一杯戦ってきます。」と話しました。
 また、先日のおにぎり激励へのお礼を述べ、「苦しい状況の時には、このおにぎりを思い出して頑張りましょう。きっと力をくれるはずです。」と選手に呼びかけていました。

 剣道部 吉松君が選手宣誓

 野球部の有志が応援団となって音頭をとり、応援・校歌斉唱


 今回も大きな声が体育館に響き渡りました。

 選手の気持ちも高まっています。


 学校名を背に各競技頑張ります!

 いよいよ高総体!
選手・応援生徒・関係者の皆様方・教職員一丸となって、「チーム西高」でがんばりましょう。

※ 西高の大会スケジュールはこちらをクリックしてください。

 なお、高総体の結果につきましては、ホームページ担当が大会引率で不在のため更新できません。下記の報道番組等からご確認下さい。
 お手数をおかけしますがよろしくお願いします

※ 総合開会式中継 NIB(長崎国際テレビ)
 6月2日(金) 15:00 〜 16:50
  ソフトテニス部、バスケットボール部、水泳部(水球)、サッカー部 計82名が参加します。

※ 長崎県高等学校体育連盟 競技結果 ホームページはこちらをクリックしてください。

※ 県高総体記録結果速報 エフエム長崎 ホームページはこちらをクリックしてください。

※ KTN(テレビ長崎)「ヨジマル」放送予定
  6月5日(月)
  14時50分〜16時45分頃
  ◇5日午後に試合が行われている競技の中継。
  ◇3日間の全競技の試合結果、応援メッセージの紹介等

※ エフエム長崎

○結果速報 5分番組
 6月3日(土)
  14時55分〜 15時55分〜 16時55分〜 
  18時55分〜 19時55分〜
 6月4日(日)
  11時55分〜 12時55分〜 13時55分〜 
  14時55分〜 19時55分〜


13 queries. 0.067 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress




月別過去ログ
部活動ホームページ


〒852−8014 長崎市竹の久保町12−9TEL 095−861−5106 FAX 095−861−3432