トップ 学校紹介 お知らせ ダイアリー
カテゴリー
検索


2021/6/26(土曜日)

平和学習

 期末考査の2日目終了後、各学年平和学習を行いました。1年生は、体育館にて「少女たちがみつめた長崎」の視聴、2年生は、原爆資料館・原爆死没者追悼平和祈念館の見学、3年生は、城山小学校や如己堂、山王神社などの被爆遺構を巡りました。

◇1年生 本校体育館にて映像視聴

◇2年生 原爆資料館見学

◇3年生 城山小学校見学


2020/11/6(金曜日)

人生の達人セミナー

 東京大学教授 松井彰彦先生をお迎えし、第1部は、1・2年生と保護者対象に「自立と市場」、第2部は、3年生の一部を対象に「経済学は面白い」という演題で講演をしていただきました。経済学、ゲーム理論などについて身近な童話も用いながらお話しいただき、講演後の質疑では、生徒からのたくさんの質問にもわかりやすく答えていただきました。

◇第1部の様子

◇第2部の様子


2020/10/7(水曜日)

校内競技大会

 素晴らしい秋晴れの中、校内競技大会が開催されました。
今回は、新型コロナウイルス対策として、観客を制限して実施しましたが、生徒たちは大いに盛り上がり、リフレッシュできたようです。

開会式

【卓球】

【バスケットボール】

【ドッジボール】

【バレーボール】

【サッカー】

【バドミントン】

閉会式

競技大会結果
1年男子  サッカー 1位 1−4 2位 1−2
      ドッジ  1位 1−1 2位 1−4
      卓球   1位 1−1 2位 1−7
  女子  バレー  1位 1−4 2位 1−1
      ドッジ  1位 1−3 2位 1−5
      バド   1位 1−7 2位 1−1
  総合  1位 1−4 2位 1−1

2年男子  サッカー 1位 2−4 2位 2−1
      バスケ  1位 2−3 2位 2−5
      卓球   1位 2−7 2位 2−8
2年女子  バレー  1位 2−5 2位 2−4
      ドッジ  1位 2−5 2位 2−4
      バド   1位 2−7 2位 2−1
  総合  1位 2−5 2位 2−3 2−4 2−7

3年男子  バレー  1位 3−3 2位 3−1
      サッカー 1位 3−7 2位 3−8
      卓球   1位 3−5 2位 3−7
3年女子  バレー  1位 3−8 2位 3−1
      サッカー 1位 3−5 2位 3−3
      バド   1位 3−2 2位 3−5
  総合  1位 3−3 3−5 3−8 2位 3−1 3−7


2020/2/29(土曜日)

特別表彰式 皆勤者表彰式 同窓会入会式

 卒業式を明日に控え、各種式典が行われました。

◇各種表彰


 長崎県教育委員会表彰 優良卒業児童生徒表彰  田さん(5組)

※この賞は、学習や他の学校活動で顕著な実績を収め、他の模範となった卒業生徒を表彰するものです。


 長崎県教育委員会表彰 優良児童生徒表彰  
 山口さん(3組)

 長崎県教育委員会表彰 優良児童生徒表彰  
 宮崎さん(3組) 日南さん(4組) 玉田さん(5組) 

※この賞は長崎県の学術、文化の進展に特に寄与された個人や団体、そして、他の模範となる顕著な活動をした児童・生徒の功績を称え、表彰するものです。


 長崎県高等学校体育連盟 卒業生顕彰  
「男子バスケットボール部」 山本さん(2組)

※この賞は、その学校において体育およびスポーツ競技活動が顕著であり、他の教育活動においても生徒の模範となる者に対して卒業時に表彰するものです。


 長崎県高等学校文化連盟表彰 卒業生顕彰 
「放送部」 山口さん(3組)

※この賞はその学校において文化・芸術活動が顕著であり、他の教育活動においても生徒の模範となる者に対して卒業時に表彰するものです。


 令和元年度県民表彰  「生物部」 日南さん(4組) 宮崎さん(3組) 玉田さん(5組)

※この賞は、地方自治、産業、文化、教育等の振興に関して功績顕著な個人や団体を表彰するものです。

◇皆勤者表彰

 皆勤者表彰(三年間の無遅刻・無欠席・早無退の生徒)35名に賞状と記念品が渡されました。


 受賞者代表 佐々木さん(2組)

 昼休みには、放送部制作の卒業記念ビデオ放映がありました。


 ビデオでは今までの行事や後輩からのメッセージが・・・


 転勤された先生方からのメッセージに驚きや笑いも・・・

◇同窓会入会式


 同窓会に入会する72回生へ雕蠧荏覯馗考佑茲蟯新泙慮斥佞贈られました。

 入会者代表挨拶 

 永田さん(7組)

 雕蠧荏覯馗考佑茲蟲念品の贈呈がありました。

 受領は、稲益さん(8組)

 各地区同窓会から


 東海同窓会名誉会長 神田 晋様


 福岡同窓会会長 平松 一雄様


 在京同窓会会長 磯 邦彦様  野田 旬太郎様


 長崎同窓会役員 安田 幸典様  高木 努様 

 長崎同窓会副会長 長澤 和彦様にもご出席いただきました。
 同窓会の皆様、ご出席ありがとうございました。

 明日はいよいよ72回生の卒業式です。

◇卒業証書授与式  10:00〜10:50(例年より時間を短縮しました。)
◇ホームルーム 11:20〜12:20(予定)

 式にご出席される場合には、次の点にご注意ください。
 
1.式場には9時40分までにご入場ください。
 開式後の入場は進行に影響を及ぼす場合もありますので、時間の厳守にご協力ください。

2.上履きをご用意ください。

3.駐車場がありませんので、自家用車の校内乗り入れはご遠慮ください。


2020/2/4(火曜日)

三月人形展示


 梅の花はまだまだこの様子です。

 本校では毎年立春を過ぎると「三月人形」を飾ります。

 これは本校の前身のひとつである長崎市立高等女学校第11回卒業生(昭和11年卒)が母校に贈ったものです。正徳元年(1711)創業、江戸最古の老舗「吉徳大光」のもので、雛台には当時の校章(クローバー)が印されるなど、手の込んだ作りとなっています。

 3月4日まで展示される「三月人形」は、この期間でしかご覧いただくことができません。ご来校の機会がありましたらぜひご鑑賞ください。


2020/1/17(金曜日)

大学入試センター試験 激励会!

 明日からの大学入試センター試験に向けて激励会を行いました。


 渡川校長は出張で不在のため、猪股教頭が激励を行いました。


 川村学年主任は次のことを話しました。
・模試はオープン戦。模試の成績が進路を決めるわけではない。志を思い出し、前を向こう!
・逆境や試練は、自分を成長させるチャンス。立ち向かおう。そして笑顔になってみよう。
・君たちには支えてくれる家族がいる、72回生の仲間がいる、そして先生たちもいる。
・こころがけること。
 最後に「みなさんの頑張りは知っています。自信を持って、明日からのセンター試験および個別試験に臨んでください。72回生学年団、見守っています。」とエールを送りました。


 生徒を代表して松村さんは、「私にとって受験勉強は、決して楽しいことばかりではありませんでした。しかし、だからこそ、周囲の人の励ましを心からありがたいと思えました。諦めたくなった時も、友達が頑張っている姿を見て、自分を奮い立たせることができました。また、家族からの気遣いもたくさん感じました。私は、周りの人の支えがなければ、きっとここまで頑張ることはできなかったと思います。これまで私を応援し続けてくれた先生方、そして両親には、本当に感謝しています。明日からのセンター試験では、終わった後に、私を応援してくれた人に堂々と頑張ったと言えるよう全力で臨みたいと思います。自分の力を信じて、最後の一分一秒まで粘り、一点でも多く勝ち取って、志望校合格へ一歩近づけるよう、力を出し切りましょう。」と決意表明を行いました。


 進路指導部からは、諸注意がありました。

 明日からいよいよ大学入試センター試験です。
寒さは続くかもしれませんが気持ちは熱く!強く!!

 保護者の皆様、先輩・後輩のみなさん、72回生271名とOne Teamで!!


2019/11/29(金曜日)

大学入試センター試験50日前集会


 雕蠧荏覯馗考佑ら、激励のお言葉と同窓会からの合格祈願鉛筆をいただきました。


 同窓会へのお礼とセンター試験への決意表明を5組の陲気鵑行いました。


 猪股教頭激励の言葉

 大学入試センター試験まで残り50日となる本日、志望校合格に向け、72回生は決意を新たにしました。


2019/11/6(水曜日)

人権教育

カテゴリー: - kyoumu @ 18:39

 本日のLHRは人権教育を実施しました。

 講師に株式会社りぼん 代表 大原万里亜先生(本校41回生)をお招きして、「毎日を愛おしんで暮らそう 〜願いは必ずかなうと思いますか?〜」と題してお話しいただきました。


 前半は、ご自身の活動について話されました。


 


 途中、恩師でもある藤原教頭に質問する場面もありました。


 大原先生は、ご自身の経験から「願いはかなわないことはない。自分が好きなことだったら、必ずサポートしてくれる人が来て、それを助けてくれる。やり続ける強い意志があったら絶対かなうもの。自分が絶対にやりたいこと、好きなことを見つけたら、どんなことがあってもサポートが入ると思ってがんばってほしい。」と話してくださいました。

 

 2年生の尾崎さんがお礼の言葉を述べました。


2019/10/10(木曜日)

大学入試センター試験100日前集会

 大学入試センター試験まであと100日となりました。
3年生は、保護者の皆様にも参加いただき、大学入試センター試験100日前集会を行いました。

 渡川校長は、
「制度がどう変わろうと学力をつけた者が合格する。R3年度からの大学入学共通テスト導入は気になるところではあるが、惑わされずに適切な受験校選択をしてほしい。」
「秋の模試の判定は参考にはなるが、現役は最後まで伸び続ける。今志望校に対して自分の学力が届いていない人も多いと思うが、最後まで諦めずに頑張ってほしい。」
「今頑張るのは大学合格だけが目的ではなく、皆さんが今後の人生においてどんな困難や壁にぶつかっても常に、自分の人生という『ドラマの主人公』としてそれを乗り越え、夢を追い続けるたくましさ、生き抜く力を養うためであると考えている。」
「皆さんの大学合格とともに、受験を通して大きく成長してくれること、悔いの残らない西高生活の締めくくりをしてくれることを願っている。最後まで粘り強く頑張ってください。」と話されました。

 川村学年主任は、入学時からこれまでの取組を振り返り、受験へ向けての取組と心構えを話されました。

 PTA副会長の荒木様からは、受験生を持つ保護者の気持ちとご自身の経験談を話していただき、72回生への激励のお言葉をいただきました。

 荒木様のお話しの後は・・・サプライズ!?保護者有志による激励のハカが披露されました。ラグビー日本代表の躍進に肖って、生徒の取組にも更なる勢いが出ることでしょう!


 生徒代表の木本君は、「私たちはそれぞれ目標も違い、取り組むべきことも違います。しかし目標は違えども、高い志を持っていることは皆同じだと思います。受験は団体戦という言葉があるように、同じ場所で学び、同じ高い志を持った仲間と互いに鼓舞し合い、互いに助け合っていける。これが長崎西高校の良さだと思います。私は、今日この集会を契機として、10年後、20年後の自分を想像し、そして目標を明確にして、第一志望校合格に向けて今まで以上に身を入れて頑張ろうと思います。」と決意表明を行いました。


2019/10/2(水曜日)

校内競技大会

 校内競技大会開催!!
今年度は暑い7月に実施をせず、10月開催としました。

 【ドッジボール】

 三年生は高校生活最後の競技大会となります。


 見事に避ける!

 【サッカー】

 【バレーボール】

 上手いレシーブが得点につながります。


 男子W杯が始まりましたが、西高は・・・TVの様にはいかないですね。

 【バスケットボール】

 

 【バドミントン】

 【卓球】

 


 


2019/6/11(火曜日)

「長崎っ子の心を見つめる」教育週間

 本校では、「心豊かな長崎っ子」の育成を図るため、「命を大切にする心や思いやりの心の育成」「あこがれや将来への志の育成」「あいさつやマナーの向上」を目的として、今年度は、6月10日〜14日までを「長崎っ子の心を見つめる」教育週間として設定しています。
 
 本日はその一環として、スクールカウンセラー 内野成美先生と靄楮明萓犬砲越しいただき、「自分でできるストレスマネージメント」というテーマで講話をしていただきました。

 

 プリントにある質問に回答しながら、自分はどのようなタイプなのかを分析していました。


 簡単にできるストレスマネジメントのひとつは、「笑顔」です。でも、本当にきついときは実はこれが一番難しい・・・

 
 内野先生は最後に、「これからの時期は、湿度の高い暑い日が続き、体に負荷がかかってくる時期です。自分でも気づかないうちに体にストレスを受けてしまっています。最近疲れやすくなっていませんか?上手に心と体をリラックスさせていきましょう。」と話されました。


2019/5/15(水曜日)

防災避難訓練

 防災避難訓練を実施しました。

 長崎北消防署の松尾様は、次の点を話されました。
・落ち着いて、どこで火災が起きているのかを確認すること。
 (火災場所から遠ざかるように避難する)
・煙が原因で亡くなる方が多い。
 (煙の特性を考え、下の階へ、同じ階なら横へ避難する)
・日頃から災害発生時の避難場所を確認しておくこと。


 消火器の使用説明の後は、代表生徒による初期消火訓練を実施しました。 


2019/5/7(火曜日)

携帯電話及びスマートフォンに関する安全・モラル講話


 本日のLHRでは、長崎県メディア安全指導員 宮本幸成先生に「SNSの危険性〜スマートフォンとの付き合い方〜」という演題で、携帯電話及びスマートフォンに関する安全・モラル講話をしていただきました。


 講話では次の4点を話していただきました。
  1)ネット依存・ゲーム障害
  2)学習への影響
  3)SNSを起因とした事犯の児童生徒の被害・加害
  4)ネットの特性の理解不足によるトラブル


 宮本先生は、「危険かどうかを決めるのは自分。今の自分において、本来、ネット・スマホの使い方はどうあったら良いかを考えてください。」と話されました。


13 queries. 0.098 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress




月別過去ログ
部活動ホームページ


〒852−8014 長崎市竹の久保町12−9
TEL 095−861−5106   FAX 095−861−3432