トップ お知らせ ダイアリー SSH 学校紹介
カテゴリー
検索


2019/6/11(火曜日)

「長崎っ子の心を見つめる」教育週間

 本校では、「心豊かな長崎っ子」の育成を図るため、「命を大切にする心や思いやりの心の育成」「あこがれや将来への志の育成」「あいさつやマナーの向上」を目的として、今年度は、6月10日〜14日までを「長崎っ子の心を見つめる」教育週間として設定しています。
 
 本日はその一環として、スクールカウンセラー 内野成美先生と靄楮明萓犬砲越しいただき、「自分でできるストレスマネージメント」というテーマで講話をしていただきました。

 

 プリントにある質問に回答しながら、自分はどのようなタイプなのかを分析していました。


 簡単にできるストレスマネジメントのひとつは、「笑顔」です。でも、本当にきついときは実はこれが一番難しい・・・

 
 内野先生は最後に、「これからの時期は、湿度の高い暑い日が続き、体に負荷がかかってくる時期です。自分でも気づかないうちに体にストレスを受けてしまっています。最近疲れやすくなっていませんか?上手に心と体をリラックスさせていきましょう。」と話されました。


2019/5/15(水曜日)

防災避難訓練

 防災避難訓練を実施しました。

 長崎北消防署の松尾様は、次の点を話されました。
・落ち着いて、どこで火災が起きているのかを確認すること。
 (火災場所から遠ざかるように避難する)
・煙が原因で亡くなる方が多い。
 (煙の特性を考え、下の階へ、同じ階なら横へ避難する)
・日頃から災害発生時の避難場所を確認しておくこと。


 消火器の使用説明の後は、代表生徒による初期消火訓練を実施しました。 


2019/5/7(火曜日)

帯電話及びスマートフォンに関する安全・モラル講話


 本日のLHRでは、長崎県メディア安全指導員 宮本幸成先生に「SNSの危険性〜スマートフォンとの付き合い方〜」という演題で、携帯電話及びスマートフォンに関する安全・モラル講話をしていただきました。


 講話では次の4点を話していただきました。
  1)ネット依存・ゲーム障害
  2)学習への影響
  3)SNSを起因とした事犯の児童生徒の被害・加害
  4)ネットの特性の理解不足によるトラブル


 宮本先生は、「危険かどうかを決めるのは自分。今の自分において、本来、ネット・スマホの使い方はどうあったら良いかを考えてください。」と話されました。


2019/3/12(火曜日)

後期校内競技大会

 後期校内競技大会が行われました。
 クラスで挑む最後の戦い!

【女子バレーボール】


 勝利? 歓喜の瞬間!

【男子バレーボール】

 女子は控え目な感じ?がしましたが、男子はこの通り。


 

【ドッジボール】


 ラスト1人!ジャンプで見事避ける!!


 

【男子サッカー】

 ゴール前の戦い!


 シュート!!・・・ゴールに!!


 

【女子サッカー】 

 こちらもシュート! ゴールネットに!!


 


 これは・・・キーパー好セーブで!でもこの後・・・・見てましたょ。

【男子バドミントン】


 決めの一振り!!

【男子バスケットボール】


 シュート!・・・入ります!!

【男女卓球】

 試合はこちら。


 その他・・・楽しんでます!


 卓球部の顧問の先生は、最近の卓球人気はすごいと言われていました。
なるほど・・・! 
 


 ここでは、卓球部の女子を相手に2対1!それくらい強いのか・・・?

 最後には、恒例のエキシビジョンマッチが行われました。

 おまけ・・・ 

 クラス最後ということもあり、カメラを持った生徒を多く見かけました。


 「撮ってください」・・・と。 載せてよかったのよね?
 


 こちらも・・・ いい笑顔で終われました。

 最後の競技大会が終わりました。
クラスの仲間との思い出作りとなったのでしょうか。
 それぞれの学年団では、新年度に向けた準備も始まっています。
生徒の皆さんも新たな学年に向けた準備と今年度のふり返りをしましょうね。


2019/2/4(月曜日)

三月人形展示


 

 本校では毎年立春を過ぎると「三月人形」を飾ります。

 これは本校の前身のひとつである長崎市立高等女学校第11回卒業生(昭和11年卒)が母校に贈ったものです。正徳元年(1711)創業、江戸最古の老舗「吉徳大光」のもので、雛台には当時の校章(クローバー)が印されるなど、手の込んだ作りとなっています。

 3月4日まで展示される「三月人形」は、この期間でしかご覧いただくことができません。ご来校の機会がありましたらぜひご鑑賞ください。
 


2019/1/18(金曜日)

大学入試センター試験 激励会!

 明日からの大学入試センター試験に向けて激励会を行いました。


 学年主任挨拶

 渡川校長は出張のため不在でしたが、ビデオメッセージで以下の3点を話されました。

・「自信をもって試験に臨んでほしい」
 入学試験ですので、当然学力が大きな要素ですが、これまで培ってきた人間力も含めて総合力の勝負です。皆さんは入学以来、学習はもちろん部活動や学校行事にも目標を持って真剣に取り組み、大きな成果をあげてきましたが、特にこの1年間は、西高の最高学年として後輩をリードする中で、人間的にも大きく成長しています。会場では、西高生であることに誇りを持ち、自信を持って試験に臨んでください。

・「自分の気持ちをしっかりコントロールしてほしい」
 問題が難しいと感じたときは人も同じ、慌てずに取れる問題をしっかりと、問題が易しいと感じたときは人も同じ、ケアレスミスのないよう気を引き締めて。当たり前のことですが意識して試験に臨んでください。
 1時間の試験の中での気持ちのコントロール、1日の中での気持ちのコントロール、1日目と2日目の切り替えをしっかりと行うことが、力を最大限に発揮する上で、とても重要なことです。想定外のことは起こるもの、その時自分の気持ちをしっかりコントロールすることを心がけてください。

・「最後まで粘り抜いてほしい」
 大学の合否は「センターの点数」+「2次試験の点数」で決まりますが、ボーダー付近に密集しているのが現実です。最後まで集中力を持続させて粘り抜き、1点でも多くひねりだすことが大事です。数年前、箱根駅伝で2位が続いていた東洋大学が「その1秒を削り出せ」をスローガンに1秒を大切にして大会に臨んだ結果、優勝しました。駅伝のラストスパートのように、試験終了まで1点をひねりだす気迫で頑張ってください。

 最後になりますが、私は17日、18日東京出張のため、このビデオは11日金曜日に撮影しています。17日すなわち昨日は、受験の合格祈願で定評のある「関東三天神」と呼ばれる3つの神社のひとつである「湯島天神」で皆さんの受験の成功を祈願してきました。体調に十分注意して、全員が自分の持っている力を100%、120%発揮してくれることを願っています。では試験会場で会いましょう。頑張ってください。


 生徒を代表して森君は、以下の2つを伝えたいこととして話しました。
・鍛えられた自分の力を信じる。
・今からできるセンター試験点数アップの方法。
 そして最後に、「緊張するとは思いますが、今までやってきた授業、課外、支えてくれた友達、先生、家族を信じて、自分のベストを尽くしましょう。」とまとめました。


 進路指導部からは、諸注意がありました。

 生徒が持っている冊子の裏には・・・

 学年団の先生方の似顔絵が・・・

 明日からいよいよ大学入試センター試験です。

 保護者の皆様、先輩・後輩のみなさん、71回生279名の健闘をお祈りください。


2018/11/6(火曜日)

DV防止啓発授業

 本日のLHRは、人権教育を実施しました。

 講師にNPO法人DV防止ながさき代表 小松由美子先生をお招きして「DV防止啓発授業『対等な関係をつくるために』 」という内容でお話しいただきました。


 生徒は、資料に書き込みながら理解を深めたり、ロールプレイで事例を学習するなどを行いました。


 小松先生は最後に、
「暴力に早く気づこう 〜 あなたは今、安全、安心?」
「どんなに相手が好きでも、いやなことには NO と言っていい」
「どんなに傷ついても、人には回復するパワーがあります 〜 一人で抱え込まずに相談を」とまとめられ、“暴力のない社会を私たちの力で作っていきましょう”と話されました。


2018/10/11(木曜日)

大学入試センター試験100日前集会

 大学入試センター試験まであと100日となりました。
3年生は、保護者の皆様にも参加いただき、大学入試センター試験100日前集会を行いました。


 渡川校長は、これからの準備として気持ちの面と学習面について話され、「これから人生で最も頑張らなければならない期間がやって来る、健康管理に十分留意して悔いの残らない西高生活の締めくくりをしてください。」と話されました。


 中村学年主任は、これから受験までのスケジュール確認を行ったあと、進路実現に向けて大切なこととして6つのことを話されました。
 1.生活のリズムを崩さない。
 2.学習時間を確保し、質を高める。
 3.受験は総点勝負。
 4.弱気にならない、焦らない。
 5.挑戦する強い心を持つ。
 6.受験は団体戦。


 PTA副会長の浦山様からは、
「100日はまだ十分に時間があります。楽しいこと好きなこと、そして高校生である時間を大切にして欲しいと思います。人生は一本道です。悩むこともあると思いますが、自分の決めた道をしっかりと進みましょう。ぜひ、自分自身で道を切りひらいてください。」と激励のお言葉をいただきました。


 生徒代表の浦山さんは、「挫けそうになっても自分を最後まで信じて、地道な努力を重ねて、全員で第一志望校の合格を勝ち取りましょう」と決意表明を行いました。


2018/10/9(火曜日)

避難訓練と初期消火訓練

 6時間目終了後に非常ベルが鳴り、避難訓練が始まりました。

 「訓練火災発生!」「火元はB棟1階調理室です」
 「全員グラウンドへただちに避難してください!」


 長崎北消防署の今里様は、次の4点を話されました。
・疑わしいと思ったら、すぐに自分から率先して動いて欲しい
・最悪の事態を想定して行動する
・空振りは許されるが、見逃しは許されない
・準備をした者しか機能しない
 最後に、「今日の避難訓練を無駄にしないように、また、次に活かせるように普段から防災に対する意識を高めてください。」と講評をまとめられました。
  


 講評後は、消火器での初期消火訓練を実施しました。

 

 


2018/7/19(木曜日)

暑さにも負けず!

 前期校内競技大会開催!!

 三年生は高校生活最後の競技大会となります。
 
 熱中症に気をつけながらの競技となりました。

【ドッジボール】

 移動中に・・・!

 3年生。この写真がどうなるか分かっていますね。(笑)
試合前の決めポーズ!

【サッカー】

 こういう状況が多く見られましたが・・・


 見事ゴール!!


 こちらは2年生。暑い中、応援も大変でした。


 ワールドカップが終わったばかりで、男子は気合い十分!


 
 


 控え目なポーズで3年生!

【バレーボール】


 


 室内競技もやっぱり暑い。スポットクーラーの前には・・・


 

 
【バスケットボール】

 


 


 合間に撮影。

【卓球】

 

 セリエン先生練習中?

 最後は恒例のエキシビジョンマッチ!


 生徒も楽しく観戦していました。


 休憩には、遠足で好評だったあのコンビが・・・!会場を笑いに包んでいました。


 先生方もメンバーを入れ替えながら参加していました。

 教職員はケガもなく無事終了。よかったよかった。(笑)

 一学期最後の行事も終わり、明日は終業式。
二学期は初めは、西高祭、運動会が実施予定です。今日のようにクラスで団結して乗り越えよう!!


2018/6/12(火曜日)

「長崎っ子の心を見つめる」教育週間

 本校では、「心豊かな長崎っ子」の育成を図るため、「命を大切にする心や思いやりの心の育成」「あこがれや将来への志の育成」「あいさつやマナーの向上」を目的として、今年度は、6月11日〜15日までを「長崎っ子の心を見つめる」教育週間として設定しています。
 
 本日はその一環として、スクールカウンセラー 内野成美先生と靄楮明萓犬砲越しいただき、「ストレスマネージメント〜こころの柔軟体操〜」というテーマで講話をしていただきました。

 

 グループに分かれての演習では、自分の“ものの見方”や“考え方”について、考える時間となったようです。

 
 最後に、「脳は、筋肉と同じで使えば使うほど性能がアップする」「自分の脳は自分で作っていくものである」「学習と成長のチャンスを逃さず、自分が望む未来をつかんでほしい」と話されました。


2018/5/15(火曜日)

帯電話及びスマートフォンに関する安全・モラル講話


 本日のLHRでは、LINE株式会社 高橋 誠様に「インターネットを使うときに気をつけること 考えること」という演題で、携帯電話及びスマートフォンに関する安全・モラル講話をしていただきました。

 講話は、生徒への質問を交えながら進められ、「インターネット上の会話は、お互いの顔が見えないので、状況判断が難しくなる。」と話されていました。

 生徒のみなさん、「西高生の携帯電話(スマートフォン)マナー4原則」を今一度確認し、トラブルのない使用を心掛けましょう。


2018/3/13(火曜日)

後期校内競技大会

後期校内競技大会が行われました。

【女子ドッジボール】


 天候にも恵まれ、晴天の中楽しく競技していました。

【男子サッカー】

 先制ゴ〜ル!!


 激しい奪い合い!


 全力シュート!・・・惜しくもゴールならず。
 
【女子サッカー】

 こちらは、西高なでしこの戦いが・・・!!


 1対1  キーパー止めました!

【女子バレーボール】

【男女卓球】

 卓球会場は、男女とも盛り上がっていました。
 

 今日のカッコイイと思った1枚!


 卓球人気も上がっているのかな?

【男子バスケットボール】

 2年生の部で優勝した3組と教職員の恒例エキシビジョンマッチ!

 セリエン先生大活躍!!


 3ポイント決まりましたぁ!!


 U先生。生徒の大声援を受けて。


 競技の合間には、最後のクラスとなるメンバーと写真を撮る場面がたくさん見られました。
 

 最後の競技大会が終わりました。
クラスの仲間との思い出作りとなったのでしょうか。
 それぞれの学年団では、新年度に向けた準備も始まっています。
生徒の皆さんも新たな学年に向けた準備と今年度のふり返りをしましょうね。


2018/2/28(水曜日)

卒業記念品贈呈式 特別表彰式 皆勤者表彰式 同窓会入会式

 卒業式を明日に控え、各種式典が行われました。

◆卒業記念品贈呈式

 卒業生から学校へ記念品贈呈がありました。

 卒業生を代表して 能村くん(6組)

 在校生から卒業生への記念品贈呈

 卒業生代表 島さん(2組) 在校生代表 中島さん(2年生)  

◆特別表彰


 優良卒業児童生徒表彰  吉岡くん(4組)

※この賞は、学習や他の学校活動で顕著な実績を収め、他の模範となった卒業生徒を表彰するものです。


 長崎県教育委員会表彰  大石くん(4組)
※この賞は長崎県の学術、文化の進展に特に寄与された個人や団体、そして、他の模範となる顕著な活動をした児童・生徒の功績を称え、表彰するものです。

 長崎県高等学校文化連盟表彰  大石くん(4組)
※この賞は長崎県高文連の普及振興に功績があった者、全国大会で上位に入賞、県大会で3年連続最優秀の個人及び団体に対して表彰するものです。


 長崎県高等学校体育連盟 卒業生顕彰  
「男子バスケットボール部」 井手くん(2組)

※この賞は、その学校において体育およびスポーツ競技活動が顕著であり、他の教育活動においても生徒の模範となる者に対して卒業時に表彰するものです。

 長崎県高等学校文化連盟表彰 卒業生顕彰 
「美術部」 岩永さん(2組) 受験のため本日欠席

※この賞はその学校において文化・芸術活動が顕著であり、他の教育活動においても生徒の模範となる者に対して卒業時に表彰するものです。


 平成29年度家庭クラブ員功労賞
 家庭クラブ生徒会長  水島さん(7組)

※この賞は第65回全国家庭クラブ研究発表大会長崎大会の第1専門部生徒委員長として、3年間業務に携わり、大会の成功に貢献した功績に対し、表彰するものです。


 平成29年度県民表彰
「生物部」 野辺さん(4組) 近藤さん(6組) 野田さん(6組) 福澤さん(7組)

※この賞は、地方自治、産業、文化、教育等の振興に関して功績顕著な個人や団体を表彰するものです。

「かしわ功労賞」
※本校在籍中に部活動等で顕著な実績を残した生徒・部活動を表彰するものです。

 <団体> 
  男子バスケットボール部(3年 10名) 
  女子バスケットボール部(3年 9名)
  女子カヌー部(3年 1名)
  水泳部【競泳男子】(3年 7名)
  水泳部【水球男子】(3年 9名)
  ラグビー部(3年 9名)
  地学部(3年 5名)
  物理部(3年 2名)
  生物部(3年 4名)
  音楽部(3年 5名)
  放送部(3年 6名)


 <個人>  
  大石くん(放送部)  室くん(地学部)
  吉岡くん(生徒会役員  4期 うち生徒会長 2期)

◆皆勤者表彰

 皆勤者表彰(三年間の無遅刻・無欠席・早無退の生徒)47名に賞状と記念品が渡されました。

 受賞者代表 佐々木くん(3組)

 午後からは、同窓会入会式が行われました。

 同窓会に入会する70回生へ雕蠧荏覯馗考佑茲蟯新泙慮斥佞贈られました。

 入会者代表挨拶 

 田丸くん(1組)

 雕蠧荏覯馗考佑茲蟲念品の贈呈がありました。

 受領は、山本さん(8組)

 尾崎校長より入会者へ激励の言葉が贈られた後、各地区の同窓会からお話がありました。


 東海同窓会会長 神田 晋様


 関西同窓会会長 河野 通弥様


 福岡同窓会会長 平松 一雄様


 在京同窓会会長 宮崎 良様

 長崎同窓会副会長 長澤 和彦様、同じく副会長 三上 浩二様にもご出席いただきました。

 明日はいよいよ70回生の卒業式です。

◆卒業証書授与式  10:00〜11:20
◆ホームルーム 11:50〜12:50(予定)

 式にご出席される場合には、次の点にご注意ください。
 
1.式場には9時40分までにご入場ください。
 開式後の入場は進行に影響を及ぼす場合もありますので、時間の厳守にご協力ください。

2.各自上履きをご用意ください。

3.駐車場がありませんので、自家用車の校内乗り入れはご遠慮ください。


2018/2/5(月曜日)

三月人形展示


 寒い日が続きますが、梅の花は少しずつ開花しています。

 本校では毎年立春を過ぎると「三月人形」を飾ります。

 これは本校の前身のひとつである長崎市立高等女学校第11回卒業生(昭和11年卒)が母校に贈ったものです。正徳元年(1711)創業、江戸最古の老舗「吉徳大光」のもので、雛台には当時の校章(クローバー)が印されるなど、手の込んだ作りとなっています。

 3月3日まで展示される「三月人形」は、この期間でしかご覧いただくことができません。ご来校の機会がありましたらぜひご鑑賞ください。
 


2018/1/12(金曜日)

大学入試センター試験 激励会!


 明日からの大学入試センター試験に向けて激励会を行いました。

 
 尾崎校長は、
「明日、明後日、自分が考えている通りにいかないかもしれない。それが良いとか悪いとかではなく、自分で自分の人生を考える機会となるということ。必ず、道は開ける。自分で自分にプレッシャーを掛けたらダメ。ここまでやったのだからしっかりやろう!と今日の夜に気持ちの整理をして明日、明後日に臨んで欲しい。」と話されました。


 御塚学年主任は、生徒の緊張を解しながら、
「今までやってきたことを思い出して、最後まで丁寧に仕上げていく。大事に時間を使ってしっかりと結果を出して欲しい。目の前のことに集中し、終わった教科のことは考えず、次の教科、目の前の1問1問に集中する。ふり返らずに目の前のことに集中する。」と激励しました。


 生徒を代表して谷川君は、
「いよいよ、センター試験の日が迫ってきました。本当にあっという間でした。時間がたつのは、とても早く、本番に近づけば近づくほど、焦る気持ちが募るばかりでした。でも、だからこそ、前を向いて、必死にその“不安”に立ち向かっていきました。仲間と共に、互いに支え合いながら、この“不安”を立ち向かっていきました。この“不安”に打ち勝つためには、希望が必要です。思うに“希望”とは、もともと有るものとも言えないし、無いものとも言えない。 それは、道のようなものではないでしょうか。もともと存在する道はありません。なぜならば、そこを歩く人が多くなれば、それが道になってきたからです。ぜひ希望という道を、W70回生が共に作っていきましょう。そして、その希望という道をひたすら進み、希望を必ずや叶えましょう!!」と挨拶し、最後に70回生の健闘を祈ってエールを送りました。

 先生方からもエールが!

 進路指導部からは、諸注意がありました。

 明日からいよいよ大学入試センター試験です。
気になる天候の方も回復しそうですね。

 保護者の皆様、先輩・後輩のみなさん、70回生277名の健闘をお祈りください。
チーム西高!で乗り切りましょう!!


2017/11/24(金曜日)

大学入試センター試験50日前集会

 西高新聞220号からの記事です。

 入試の第一関門である大学入試センター試験まであと53日となった21日に、70回生全員で志望校合格へ向けて受験への決意を固め、意欲を高めるために、センター試験50日前集会を実施しました。厳粛な雰囲気の中、雕蠧荏覯馗考佑茲蝓◆嵌鷯錣卜匹け燭鮖っている学年と聞いている。ぜひ、がんばってほしい」との激励とともに、センター試験マークシート用の鉛筆をいただきました。また、生徒を代表して2組の吉松大喜君が、「今までの最高得点をセンター試験本番で取ります」と力強く決意を宣言してくれました。受験という、先の見えない戦いに挑む生徒にとって、“全員で戦い抜くんだ”という受験への意欲が高まった集会になりました。
【第3学年進路指導 篠原 優作】


2017/10/4(水曜日)

大学入試センター試験100日前集会!

 大学入試センター試験まであと101日となりました。
3年生は、保護者の皆様にも参加いただき、大学入試センター試験100日前集会を行いました。

 尾崎校長からは、
「今やっていることが報われるのは半年後。諦めずにやり続けるということに意味がある。あと100日、最後の最後まで第一志望合格をぜひ皆で貫いて欲しい。」と話されました。

 御塚学年主任は、70回生の4月からの取組を話され、これから受験までのスケジュール確認等を行いました。

 PTA副会長の杉本様からは、
「とにかく前へ前へ。前を見つめていきましょう。生徒の皆さん、辛い時、苦しい時、心配な時は自分で抱え込まず、我慢せず、とにかく身体が資本です。健康には十分留意してください。『夢実現』を応援しています。」と激励のお言葉をいただきました。

 
 生徒代表の杉本君は、100日前から昨日までの日々を振り返った後、
「残された100日という期間は、変化を起こすのに短すぎる時間ではありません。これからの100日をどう過ごすかによって、いくらでも自分の人生の可能性を広げることができると信じています。」
「この100日前集会を節目として、もう一度自分の姿勢を見つめ直し、今自分に必要な力が何かを意識しながら、決意を新たに頑張っていきたいと思います。」
「受験勉強をしていくなかで、苦しいこともきっとあると思いますが、自分のために頑張ることができるこの環境に感謝し、『夢実現』を目指して、70回生一丸となり、最後まで諦めずに戦い抜きましょう。」と決意表明を行いました。


2017/7/19(水曜日)

前期校内競技大会

 明日は一学期終業式!
今日は、楽しみにしていた競技大会!!
 三年生は最後の競技大会となります。

 カメラを持って歩いていると・・・早速・・・

 「撮ってくださ〜い」と呼び止められて。
 まあ、嫌いではありませんよ。(笑)今日は、どれだけ声がかかるやら・・・(笑)
 
 昨日の雨が気になりましたが、グラウンド種目は予定通り実施。

【ドッジボール】


 担任の先生はカメラを持参で応援中。


 勝ちましたぁ!

【サッカー】


 シュート!ボールの行方は・・・GOAL!!
キーパーの横をすり抜けボールはネットに。

 さぁ、次はどこに行こうかな・・・と!


 今日は、よく呼び止められます。


 男子からは声がかかりません。う〜ん何で?(笑)
 
 こちらは男子サッカー


 こんなところにボールが!


 途中の降雨がありましたが、休みを取って試合再開。
このボール、ゴールが決まります!

【卓球】


 


 経験値の差は有れ、楽しく参加していました。

 おまけ。

 バットをラケットに持ち替えて・・・野球部の二人。試合お疲れ様でした。

【バスケットボール】

 


 3ポイント・・・決まりました!
 
 ここで、呼び止められて・・・やっと男子!


 知る人ぞ知る・・・?比べてみてね。

【バレーボール】

 今日は、お昼の教室へ行ってみました。

 


 生徒「卒業アルバムですか?」・・・「いやいやホームページ。」


 ちゃんと載せましたよ!

 体育館では、「さくらサイエンスプラン」で来校中のベトドク高校の生徒と女子バスケットボール部の生徒による、フレンドリーマッチが行われました。

 


 
 終了後は、恒例のエキシビジョンマッチ!

 前半のスタートは、バスケットボール経験者の教職員で!


 竹之内教頭のシュート!


 後半は、メンバーを入れ替えて。


 教職員はケガもなく無事終了。生徒も楽しく観戦していました。

 一学期最後の行事も終わり、クラスの団結も強くなったことでしょう。
その勢いで、「夏の西高」を乗り切り、二学期のスタートを迎えましょうね。
 


2017/6/14(水曜日)

文化講演会

カテゴリー: - kyoumu @ 17:37

 本日「高校生のための文化講演会」が開催されました。

 主催:長崎新聞社、公益財団法人 一ツ橋文芸教育振興会
 後援:文部科学省、長崎県教育委員会、集英社

 講師に、同志社大学大学院グローバル・スタディーズ研究科教授 内藤正典先生にお越しいただきました。


 生徒は、授業で学んだことを思い浮かべながら、先生の話に聞き入っていました。

 

 内藤先生へお礼の花束贈呈


 主催の公益財団法人 一ツ橋文芸教育振興会様から図書の寄贈がありました。


 最後に生徒を代表して、生徒会長の山口君がお礼の言葉をのべました。

 内藤先生ありがとうございました。


2017/6/13(火曜日)

「長崎っ子の心を見つめる」教育週間

 本校では、「心豊かな長崎っ子」の育成を図るため、「命を大切にする心や思いやりの心の育成」「あこがれや将来への志の育成」「あいさつやマナーの向上」を目的として、今年度は、6月12日〜16日までを「長崎っ子の心を見つめる」教育週間として設定しています。
 
 本日はその一環として、スクールカウンセラー 内野成美先生と靄楮明萓犬砲越しいただき、「自分と人とは違う人 〜当たり前なようで当たり前でないアサーション〜」というテーマで講話をしていただきました。

 生徒はグループに分かれて演習に取り組みました。

 
 演習では、「自分のことばが、自分の考えたイメージ通りに相手に伝わっているとは限りません。また、相手のことばを聞く時にも同様です。」「伝えたからといって、自分が伝えたいように相手に自分の気持ちが伝わっているはずと思いすぎないことが大切です。自分も相手も大切に、よりよく伝え、よりよく受けとめる技術を身につけましょう。」とまとめられました。


2017/5/16(火曜日)

携帯電話及びスマートフォンに関する安全・モラル講話


 本日のLHRでは、長崎県メディア安全指導員 江副 信一郎先生に「コミュニケーションツールについて一緒に考えよう〜あなたと仲間を守るために〜」という演題で、携帯電話及びスマートフォンに関する安全・モラル講話をしていただきました。
江副先生は、「ネット上の付き合いは広くて浅い。今は、人と関わる力が最も成長しているとき。少数の仲間と深い関係を築きましょう」と話されました。


 生徒は、自身と携帯電話の付き合い方について考える機会となりました。

 江副先生ありがとうございました。


13 queries. 0.161 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress




月別過去ログ
部活動ホームページ


〒852−8014 長崎市竹の久保町12−9TEL 095−861−5106 FAX 095−861−3432